資格・スキルアップでパソコンスクールを選ぶならベテラン講師による直接指導のアイ日本総合ビジネス学院!!
アイ日本総合ビジネス学院 WEBサイト
TOP >職業訓練の出来事 > 北海道・東北地区

職業訓練の出来事 − 北海道地区

画像:職業訓練の感想
【2017/09/21】
【声を出すのは大事です!夢実現!】札幌校 - 職業訓練便り

S先生のクラスの修了生が就職報告に来てくれました。

長年DTPの仕事をしていて40歳過ぎてからの事務職 挑戦でしたが、見事希望通りの就職となりました。
最初の2日間で電話研修があったそうですが、『先生、 挨拶唱和がとても役に立ちました!毎朝練習していた お蔭で、自分でもびっくりするくらいスムーズに言葉が 出てきて、本当に有難かったです!』とお礼を言われました。

パソコンスキルではいつも役に立ったとお礼を言われますが、 今回はまさに「これが役務提供なんだなぁ」と思いました。

S先生が「早速今のクラスの皆さんに伝えます!」と言って 喜んでいました。
今後もEARKSをしっかり伝えて参ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2017/05/10】
【また、働ける!】札幌校 - 職業訓練便り

今日付けで就職退学となる訓練生の退校手続きを取りました。
訓練合格後、開講までの間に仕事が決まっていたのですが、当初は6月末までの予定が、急に勤務日の変更が入り退校となりました。
事前に退校の連絡を聞いた時は、「だいたい訓練が終わってからの仕事開始だったのに、残念です」と嘆かれていました。

ただ、仕事自体は希望の内容だったそうで、同時に「また働ける」という嬉しそうな気持ちが伝わってきました。
明日から勤務ですが、訓練で培ったものを少しでも発揮して頂けたら嬉しく思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2017/04/28】
【職業訓練の実習先訪問で】札幌校 - 職業訓練便り

時間を頂いて、実習先を訪問し、今年度の受け入れのお願いをして参りました。
本日伺った企業からは快く受け入れの許可を頂く事ができ、ホッとしております。

受入担当の方と話をしているなか、
「今年は(実習生は)来ないの?と聞かれていてね」
と企業内でも話題があった事を教えて頂いたり、
「今年は、こんな事も考えています」
と実習内容の検討もして頂いているなど、実習生への期待を感じる言葉も頂けました。

別の社員さんからも、
「(実習生と)仕事をするのを楽しみにしていますね」
と声をかけられ、改めて、昨年までの実習生全員に感謝したいと思う次第です。

3か月の座学成果を実習先で発揮して頂く事で、自信を持って就職活動や新しい職場へ入っていけます。
引き続き、実習先企業とは連絡を取りながら、良い訓練となりますように働きかけていきます。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2017/04/04】
【応募書類の重要性!】札幌校 - 職業訓練便り

今日の訓練では、就職支援の時間をいただいて、 応募書類の作成等に使ってもらいました。

年配の受講生が、急に気付いたように
「職業訓練を受けているから、 こうして応募書類の意味が分かるんですよねぇ」
と、しみじみと言われました。

この方は、長く自営での仕事をされてきた方なので、 御自分で求人を出して、面接もされてきた方です。
「自分で(面接を)していた時は 気付きませんでしたが、今思うと、 面接した人は、きちんと応募書類を作った人から 選んでました」と話されていました。
自分自身での就職活動の場から離れていた事もあり、 今までの経験を振り返ってみて、 書類の中身の大切さを痛感されていたようでした。

周りの訓練生も、その話を耳にして、 また一生懸命に書類作成に 向き合ってくれていたと思います。
合わせて求人検索と案件提示を行っておりましたが、応募できそうな案件は積極的になろうという気持ちが出て来たようです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2017/02/06】
【氷点下8度でも来てくれる!】札幌校 - 職業訓練便り

本日、北海道は氷点下8度で雪も降っていますが、 長期にわたり通学してくださっている 高齢の女性が帰りがけに
「この天気で、やめようかと思ったけれど やっぱり来たのよ」と、
微笑みながら話してくださりました。

本当にこのようなお天気の中、 お越しいただき ありがたいことだと ただただ感謝の念しかありません。

何度も同じことを繰り返してたずねられるたびに
「いつも、ごめんなさいね」とおっしゃるので、
「大丈夫ですよ。一緒に操作してみましょう」と 励ましていますが、
ご自宅でもしっかりと復習をされているようで、 できなかったことなども質問されてきます。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/12/26】
【多くの人に支えられて】札幌校 - 職業訓練便り

時間を頂いて実習先を訪問し、1年のお礼と、年末の挨拶をさせて頂きました。

未就職者の様子や近況を気にかけて頂くなど、実習終了後も訓練生への関心を持ち続けて頂いて、ありがたく思います。
中には、アルバイトですが、お仕事を打診して頂いた企業様もありました。
就職活動に頑張っている事と思いますが、学院はもとより、これだけ多くの人が後ろで支えている事を励みにして頂き、目指す就職を勝ち取ってくれたら嬉しいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/12/22】
【実習先からの高評価!】札幌校 - 職業訓練便り

実習で利用するために持ち込ませて頂いたパソコンの 回収に行って参りました。

実習にご協力をいただいた事に対する 御礼を申し上げてきましたが、 各企業の代表や、教育担当の方々からは、 「良い実習生たちでしたね」と 温かい言葉を頂きました。

改めて、実習生たちの頑張りを嬉しく思いますし、 良い評価を頂けた事への感謝をしたいと思います。

今後、就職活動のため 来校される事があると思いますので、 その時には今日のことを伝え、 自信をもって頂きたいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/12/09】
【職業訓練の実習先の評価で】札幌校 - 職業訓練便り

本日は機動訓練の修了式がありました。
訓練の関係上、直接、式に臨む事はありませんでしたが、 朝、実習先ではなく、久しぶりに札幌校に通学してくる 訓練生を見て、何だかホッといたしました。

技専への提出書類作成のため、実習先で作成して頂いた 評価シートを確認すると、A評価を頂いている項目も多く、 頑張った跡がたくさん残っておりました。

実際、これまでも企業訪問した時には、
「うちに余力があったら採用をしたいんだけどね」とか
「今までの実習生の中でも最上位の人ですよ」など、
嬉しい声を頂く事が多かったです。

また、企業によっては「頑張ってくれたから」と最終日に 簡単な送別会的な催しを開いて頂くなど、訓練生にとって 良い雰囲気で終了できたようです。

これからが就職活動の本番となりますが、たくさんの人に 支えられた事を財産として頂き、感謝の気持ちで頑張って ほしいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/09/14】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【小学校の恩返し就職】

先週修了しました求職者5月生が就職報告をしてくれました。

小学校は病気で殆ど学校に通えず、その恩返しをしたいと医療機関の受付に応募し、見事採用となりました。志望動機にその思いを書き、先方に伝わりその場で採用となったそうです。

就職報告はいつも嬉しいですが、事情を聞いて応援していましたので、殊更嬉しい報告でした。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/08/22】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ここへきて一皮むけた!】

就職退学となる訓練生がおりましたが、最後の挨拶では、
「この年齢でまた勉強をするなんて思いもよらなかったですが、 ここ(学院)に来て、パソコンもですが、人としても一皮むけたような気がします。 何歳になっても成長できます。皆さんも頑張ってください」
と素敵な言葉を頂きました。

この言葉を全員がしっかり受け止めてくれたと感じますが、私も就職支援を頑張らせて頂こうと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/07/15】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【入社確定、指導員の喜び】

昨日まで2日間見習い出社をしていた生徒さんが入社が確定されたと報告に来られました。

先生のお陰ですととても喜んで感謝していただき、感激で涙を流されていましたが、応募の最初から、面接の練習まで、細かな点まで一緒に工夫しましたので、とても嬉しく、思わず一緒に涙しそうでした。

これからが何より大事な事ですので、気持ちを切らさずに全力で取り組むように激励と祝福をしました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/06/15】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌の就職支援2話】

◆就職支援

 ・採用内定報告 (基礎科卒業生)

以前、面接でもう一つ回答が上手く行かなかったと言う生徒さんが結果が出て内定を得たとの事で連絡と同時にお礼状の書き方で相談に見えられました。
開口一番、
「ダメだと感じていましたが、先生のレジメと面接練習で笑顔のお話と、学校の先生のお陰で就職できました」
と大変喜んでもらいました。

確かにポイントはご本人のこれまでの経験とスキル、そしてこの仕事がしたいという強い思いだと感じますが、やはり面接で好感度の得られる受け答えや、日頃の訓練で身につけたEARKSの総合力と考えます。
お礼状等もキチンと考えている芯の強い性格の良い生徒さんならではの答えと思います。
(面接の大失敗も愛嬌の内となるほどの笑顔が勝負手だったのでしょう!)

・JOBカード面談(2回目)

夫々の生徒さんのカードの内容の確認と修正、併せて進路指導を行う中で一人は先日の面接の練習を何回も行った生徒さんで、この生徒も内定を得てくれました。
面接練習で行った練習のとおり、応募動機や実際に入社後に自身がどのような役割を演じて、どんな企画を立てたいのか等練習で確認したとおりの内容と、設問で大変練習が役に立ったと喜んでいました。
尚且つ、面接の回答を、ショート、シンプル、スマートにと指摘しておきましたので、面接までの時間待ちの間、そのことを反復して居たので、面接も上手く行きましたと大変喜んで頂きました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/06/01】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【60歳の新人活き活きと】

求職者訓練の修了生が営業周りの途中で顔を見せてくれました。

60歳でしたが、無事就職を決め、活き活きとしてらっしゃいました。近況を話してくれましたが、訓練で学んだ事を活用しているようで、喜んでいました。

いつものように飴をくれ、また顔を出しますと元気に帰っていきました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/03/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【もう少し若いときにこの学校に入校していれば・・・・・】

・JOBカード面談

同じクラスでの最後のカード面談の生徒さんと対応しました。

特に、入校時に暗く対人対応の悪いメンタルを少しいためた生徒さんとの面談で、前回の取り戻しつつある明るさが更に戻ってきていて、 とても明るい表情で面談を行えると共に、今日、面接を受けた事を報告頂きました。

応募する事さえ、大変と思えた生徒さんでしたので、ご本人も、もう少し若いときにこの学校に入校していれば・・・と感想を述べられましたが、 まだ若い訓練生ですので    何ら時間に問題は無い事を改めてお伝えして、今後の激励を行う事ができました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/03/07】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【訓練最終日、クラス内で拍手が】

求職者支援訓練のクラスが修了を迎えました。

修了関連書類についての説明をさせて頂いて、改めて今後の就職活動においても、学院をしっかり活用して欲しいと説明しました。

今後に不安を感じていた方も居たようですが、ホッとしたような顔をされ、安心して頂けたようです。
何かあっても来校してもらえればフォローがしやすくなりますので、今後も大いに頼ってもらいたいと思います。

また、最後の個別挨拶の時に「内定を取りました!」との報告があり、クラス内で拍手が起こり、盛り上がっておりました。
その後の挨拶では「私も負けずに頑張ります」といった心強い宣言も続きましたので、この強い気持ちをもったまま、来週から就職活動を本格化させてほしいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/02/10】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【エンゼルハート!】

現行のクラス(12月生)で内定者が出ました。

前職看護士でエンジェルケアなどに携わっていたかたで、今回は葬儀コーディネーターを希望し、見事一社目で内定となりました。
とてもしっかりした考え方の持ち主で、積極的に就職活動を行うことで周囲に活力を与えてきた 存在だったので、当然の結果ともいえますが、クラスの手本となりました。

また、訓練終了後の就業開始ということで、クラスにも良い空気が広がっております。
さらに「今後は落ち着いて訓練に集中できるので、今後はクラスの方が希望した企業に全員就職できるようにサポートしていきたい」と語ってくれました。

嬉しくて涙が出そうです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/01/27】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【北の国の就職状況】

機動訓練生より、本日、1名の就職報告がありました。

派遣会社も上手に利用しながら直接雇用の案件にも応募をしておりましたが、希望のところから採用連絡が入り、2月1日の勤務開始となったそうです。
クラス内では年長という事もあって、周りが就職を決めていく中で色々と焦りもあったようですが、最後にはしっかり決めてくるあたり、さすがの行動力でした。

これで残りが2名となりますが、1名は最終面接まで進む事ができている中、残り1名が苦戦中です。
若年の方ではありますが、就職が決まらない焦りから、希望と実際に応募する企業との開きが出てきてしまったので、本日は菊野先生にも面談をして頂き、少し軌道修正してもらいました。
これで改めて活動に勢いがつけばと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/01/12】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練から税理士事務所へ就職】

本日は新年初の就職活動報告日でしたが、1名内定報告を受けました。

前職で経理を経験された方で、訓練中に簿記2級に合格した方です。

経理の仕事が大好きで、「数字扱う仕事って楽しくないですか?」と本当に楽しそうに面談で話をしていたので、その思いが面接でも通じたのだと思っています。
訓練中もコツコツ問題に取り組む様子も見られましたし、住所が千歳のためなかなか案件が少なく苦労していましたが、地道に応募を続け税理士事務所への内定が決まりました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2016/01/05】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【訓練生を思う年の暮れ】

年内の最終営業日、修了した機動生から2名の就職報告がありました。

年明けからの勤務となりまして、2名とも安心して年越しが出来ると思いますが、担任としても非常に嬉しい気持ちで年内の仕事を終えられ、本当に感謝しております。

うち1名は正社員の事務職案件という事もあり、倍率も高く、面接後に「駄目かもしれません…」と電話をかけてきたくらいでしたが、良い結果が出て何よりでした。

未就職者の方も、ほとんどの人が年内に応募しておりますので、年明けに何か動きが出てくると予想されます。
その時々できちんとサポートしたいと思います。

最終報告期限を迎えた時、全員が笑っていられるように頑張ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/12/28】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【あきらめない!で内定獲得】

昨日内定の連絡を受けた方が書類を提出しに来校してくれました。

ハローワークで紹介状をもらった時にはもうすでに他の人に決まりかけていたようですが、ダメもとで応募してみたところ書類選考なしですぐに面接をしてくれてその週のうちにすぐ連絡がきたそうです。

普通なら他の人に決まりかけていると聞いた時点で応募すらあきらめそうなものですが、あきらめずに応募し、面接で強く思いを伝えることができたからこそだし、強い意志で臨んだ結果だと思います。
簿記2級も合格した方で、企業の方にほめてもらえたととても喜んでおりました。

やはり就職活動には粘り強さとどれだけアピールできるかが重要だと感じました。
現在未就職の方や自分のクラスにも伝え励んでもらいたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/12/25】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌大通を歩いていたら内定の電話が!】

本日も修了生から複数名の就職報告がありました。

一人は丁度大通り近辺を歩いている際に内定の連絡が来たそうで、上気した顔で息せき切って内定報告にやってきました。

非常に嬉しい瞬間です。K先生の報告とは違う方ですが、
この受講生も「ここで訓練を受けて就職支援を受けなければ、絶対就職できませんでした。本当にこの訓練校と先生方に出会えて良かったです!」

ととても嬉しい言葉を頂きました。芯の強い子ですので、ここで身に付けた多くの事を糧に自らの職業人生を切り開いてくれると思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/12/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【出会いがあり、道が開け感謝!】

就職活動が上手く行き就職が決まった生徒さんが報告に来校されました。

既に、就職については確認できていましたが、出社日が新年4日からですので、良い正月が迎えられてとても嬉しいと喜んでいました。
特に以前にもご報告の通第一希望の会社に面接したその日に採用の連絡を受ける事が出来た事で、先方から何よりも望まれて入社できる事が嬉しいとのことでした。

生徒さんからお手紙を頂き、
「学校に入校して、パソコンや簿記の知識やビジネススキルを学ぶ中で、先生と出会えて希望する仕事に就くことが出来てとても嬉しいです。担任の先生や周りの 先生方もいつも気配り心配りをして頂き、感謝以外に何も有りません。学校に通って出会いがあって自分の道が開け、感謝の気持ちで一杯です。
このご恩を忘れずに頑張ります」
と、とても嬉しい言葉でした。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/12/22】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【応募書類の支援】

学校の職員への応募をしたいと云う男性の生徒さんの応募の小論文の作成の支援を行いました。
私学の基本である建学の精神に沿う教育体制と考え方に見合った今後の教育のあり方や生徒支援の役割に これまでの自身の経験と職業訓練での経験をあわせて将来の学校経営の業務に取組みたいと云う考えを示せるようにまとめて貰いました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/12/21】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【やる気を引き出す!】

本日の訓練では、エクセルの関数説明を行いました。

計算式と聞いて嫌そうな表情をしていた訓練生もおりましたが、やはり簡単に答えが求められる便利さが分かると表情が明るくなるのが分かりました。
休み時間に雑談をしていても、「こんな簡単に(計算)出来るなんて、今までバカみたいに苦労していたのに…」と残念がる様子もあり、今回の受講を機に覚えようという気持ちになってくれたようです。

今後は少しずつ難しくなっていきますが、こうした「やる気」を引き出してあげられるように接していけたらと思います。

一方では、残りの訓練期間も折り返し地点を過ぎました。
毎日の積み重ねが大切となりますが、改めてスキル習得の他にEARKSを念頭に置いた行動をしてもらおうと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/12/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【耐え抜いたからこその内定の獲得】

経理基礎科で集まって話をしている最中に内定が決まった方がいました。

栄養士として勤務をしてきた方で、比較的おとなしいですが素直で頑張り屋の20代の女性です。

簿記は初めは理解するまでに時間がかかり何度も心が折れたと感想を書いてきていましたが、放課後一人で自習をしていたり、補講や模擬試験にはすべて参加し頑張っていました。

結果、3級も2級も両方合格することができ、内定も勝ち取りました。
面接ではかなり厳しいことも言われ、抜き打ちで筆記試験もあるなど終わった後は疲れきっていましたが、そこに耐え抜いたからこその内定だったと思います。

内定者が出るたびに思いますが、修了後も何度も学校に相談に来る人ほど早く、かつ希望通りの会社に決まっているように思います。

訓練中のように毎日は厳しいかと思いますが、修了後のサポートをフルに活用してもらいどんどん頼ってもらうよう声掛けを続けていきたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/10/30】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【成長する訓練生に拍手!】

翌日に面接を控えた受講生の練習を行いました。

保育士から医療事務への職種転換となりますが、応募書類も自分の力で立派に作成しており、面接練習もしっかり事前準備を行っていました。

自分の言葉でしっかりアピールができており、感じも大変良く、きっと企業も気に入るだろうなぁと思っています。結果が楽しみです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/09/02】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ギャップに苦しみ内定を得る】

今週は一人内定連絡を受けました。

20代前半の女性で、先日関東に引っ越しをしたばかりの方でしたので、とても心配しておりました。

しかし、希望職種に対する信念は厚くまっすぐな性格の持ち主でしたので、頑張ってもらいたいと願っていた矢先の報告となり、とても嬉しかったです。
見かけがハーフ(カナダ人)とのことで、英語の方が得意そうに見られるがほぼ日本語しかわからないということで、ギャップに苦しんだこともあると 聞いておりましたが、今回の就職先は保育系ですので、大好きな子供に囲まれステップアップしてもらいたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/08/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職後の顔出し】

4月生で仕事を開始された方が、本日は休みという事で顔を出してくれました。

「まだまだ体が仕事に慣れません」と笑いながら話してくれましたが、同時に嬉しそうな表情も見せてくれました。

少し病気でブランクがある方なので、おそらく初日は大きな不安を抱えていたはずですが、2週間ほど経ち生活リズムも出来てきたのか、だいぶ調子も良いようです。

訓練で覚えたスキルを活かして頂くにも「体が第一」です。
あまり焦りすぎず、少しずつ新しい職場に溶け込んでいってもらえたら何よりです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/07/22】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【気持ちを高く持って!】

4月生は本日で実技訓練が最後となりましたので、最終課題の提出がありました。
内容を確認させてもらいましたが、それぞれに、今のスキルで精一杯のものを作って提出してくれたと思います。
パソコンが元々得意な方も、今回の訓練で初めて触れた方も、3か月の間に頑張った成果が分かり嬉しく思います。

明日で修了ですが、今日のうちから「お世話になりました」と何度も声をかけられました。
また、隣の席の人や、前後の席の人に「ありがとう」と言っている姿が見かけられ、自然に感謝の言葉を交わしている様子に安堵感を覚えております。

帰りのHRでは、全員で「皆で就職しましょう!」と掛け声をかけてくれ、気持ちを高く持ってくれたのも伝わりました。
就職活動に関しては苦戦が予想される方もおりますが、今日の気持ちを大切にして頂き、苦労している時の支えにしてもらえたらと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/07/14】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【救急車で搬送】

機動4月生ですが、短期の入院で休んでいた訓練生が戻り、久しぶりに全員が揃いました。
病み上がりの為、様子に気を付けながら見ておりましたが、どうやら心配なさそうで安心いたしました。
休んだ時の話も聞きましたが、急な体調悪化だったので、「生まれて初めて救急車で搬送されました」と笑いながら話してくれました。

本人の記憶では曖昧だったようなのですが、病院についてからは「学校に連絡を」と譫言を言っていたらしく、身内の方が調べて連絡を入れてくれていました。
大変な時なのに学院を思い出してくれて、こんな時ですが少し嬉しく思いました。
幸い、若年の方であって、操作の「勘」もすぐ取り戻せたようですので、これで全員で修了に向かっていけそうです。

その4月生は最終課題に取り組む一方、就職活動が活発化してきており、慌ただしい雰囲気も出てきました
。 様々な事が同時に進行していくため訓練生も大変だと思いますが、訓練内容も、就職支援も、並行してサポートして参ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/07/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【お世話になって良かった】

ジョブカード面談は3名を担当しましたが、どの人からも「ここにお世話になって良かったです」とお礼を言われてしまいました。

「仕事を辞める事でもなければ訓練に来る事もなかったと 思いますが、こんな勉強する時間をもらえて幸せです。辞めて良かったと思うのも変ですけどね」と、笑いながら訓練の感想を言ってくれた方もおりました。

一般的には、仕事を辞める事は「良い事」にはならないと思いますが、こうした捉え方をして頂き、とても有り難いですし、なんだか元気をもらいました。

この方も含めた全員に就職してもらい、訓練受講の結果として仕事が決まった良かったなと、心から思ってもらえるように頑張ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/07/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【触れ合う縁】

昨日、3月生の20代の女性の内定が決まり、今日17時頃書類提出のため来校しました。

知人の紹介で、営業事務の正社員、賞与もありのとても良い条件での採用でした。
訓練中から居酒屋でアルバイトをしており、常連のお客さんが仕事を探していることを知り前に勤めていた会社に紹介してくれたそうです。

本人は事務職未経験で、大きな会社でいきなり正社員での勤務になることに不安だと話しており、給料もこんなに良くていいのかと心配そうにもらしていましたが、 正社員の事務職を紹介してもらえる機会なんてそうそうあるものではないし、自分の頑張りを認めてもらえたからこそ紹介してもらえたんだから自信をもつように話しました。
その常連のお客さんも会社のほうに「すごくいい子だから」と伝えてくれていたそうです。

書類提出後、訓練中に教えたエクセルの操作を再度確認し、帰っていきました。
最後には、「せっかく紹介してもらえたんだし、正社員で高い給料をもらうんだからその分ちゃんと仕事しなきゃだめですよね」「次は絶対にやめるわけにはいかないですよね」
と気を引き締めていました。

訓練が終わってからいくつか応募はしていたもののなかなか決まらず、相当焦って切羽詰まっていたのが報告メールからもわかっていたので、そんな矢先に今回の案件に決まり非常に嬉しいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/07/08】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【仕事に対する愛情】

先日内定をもらった方が書類提出の為来校しました。
前職と同じ障害者支援施設での勤務となり、本人の希望でもあったのでとても喜んでいました。

とても明るい雰囲気の方で、クラスのムードメーカーのような存在でした。
難しい内容をやっているときも、クラスのみんなが難しそうな顔をしていると休み時間に全体を盛り上げてくれるような、そんな方でした。

席が端だったこともあると思いますが、こちらが話をしているときは覗き込むようにしてでもこちらの目を見てきちんと話をきいてくれており、わからないところも自分で質問してきてくれていました。
「自信がないので・・・」というので訓練中に資格試験は受けていませんが、「いずれ取りたい」ということで訓練修了後、自分で問題集を買ったそうです。

そういった努力家でもあるので、勤務開始後も自分の希望した職場でいきいきと仕事をしてくれるのではないかと思っています。
訓練中に行った3分間スピーチでも、仕事に対する愛情がはっきり伝わる内容だったので、今回本人の希望するところに決まりとても嬉しく、本人も晴れ晴れとした顔で来校してくれました。

今後も一人でも多くそういった気持ちを味わってもらいたいので、残りの3月生、それから今受け持っている経理科の訓練生に対する支援を頑張りたいと思います

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/06/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【天は自ら助けるものを助ける!】

先日修了した3月生で一人内定が出ました。

クラスの中では比較的おとなしい方でしたがとても素直であり、年齢差関係なくクラス内でもよくいろんな方と話をしていました。

在校中は派遣登録なども悩んでいて登録はしませんでしたが、修了後に自ら派遣登録を行い、そちらで紹介された案件で面接に行きその場ですぐ採用してもらえたとのことです。

まだ20歳のとても若い方で、前職もお菓子販売を半年程度しか経験がなく、本当に就職できるのかと不安だと相談されたこともありました。

それが今回自分で積極的に動いて内定が決まりとてもうれしく思います。
3月生は母数が少なく一人あたりの割合が大きいので、一人でも多く就職を決め伸ばしていきたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/06/12】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【チーム岡本で良かった!】

3月生が修了式を迎えました。
本日は終日メインに入り、スライドの作成と発表をしてもらいました。
今回は作成の過程を見ていないので、どう仕上げているのか本当に楽しみでした。
どれも素晴らしい作品ばかりでしたが、全員共通していたのは準備がとても入念だったという事でした。

スライドを切り替えるタイミングと、自分の話す言葉とが完璧で、全員スムーズにプレゼンテーションすることができていたこと、 伝えたい内容が上手に図形や文章、アニメーションで表現されていて相当リハーサルを繰り返して完成させたのだということが伝わり感動的でした。

最後の挨拶でも、パソコンスキルを身につけて自分に自信が持てた、中には人と話すことが楽しいと感じるようになったと話す方もおり、3ヵ月間の成長を自分自身で確実に全員感じていたようでした。

またその後打ち上げにも参加させて頂き、温かいメッセージの入った寄せ書きを頂きました
。 そして男性の訓練生の方から、「チーム岡本でよかった」と言って頂き本当に嬉しかったです。

後半はほとんど授業に入ることが出来ていなかったので担任として役割を果たせているのかと不安に思ったこともありましたが、その一言で3ヵ月やってきたことは無駄ではなかったと感じました。

また人数の少ないクラスではありましたが、こんな気持ちになれるのも、忙しい中引き継いで授業に入って頂いた多くの先生方のお陰であり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、人数の少ないクラスでしたが、少ないからこそ一体感が強く、誰かが欠席すると全員が心配するようなクラスだったので、非常に団結力の強いクラスでありとても印象的でした。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/06/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【あなたを応援します!】

少し身体に障がいのある生徒さんですが、鉄道に関連する仕事が希望職種で、前職の地下鉄車掌職の期間満了以降、首都圏での活動を含め運輸系での就労を希望されています。現在JR北の駅員 の求人に応募され1次面接を終了された状態ですが、なかなか先は厳しいものがあるので、新たな就職活動の展開を相談しました。

北海道での運輸系の就労は,JRと市電しか残っていませんので、厳しさ並ではない事と先を考えて、別の業界として旅行系を目指そうと考えている様子です。決して楽な職種では有りませんが、鉄道関連よりは 幅が広いと思いますので、並行して対応をするように同意しました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/05/26】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【せっかくのチャンス、訓練は仕事です】

機動4月生は来週の初めでワードの訓練が終わります。
その事を改めて連絡しますと、「え〜!」という感じの驚く声があちこちから出てきました。
そのためかどうか本日は残って練習していた人も多く、少し危機感をもって練習に励んでくれたようです。
実際のところ、訓練はどんどん進行していきますし、応募書類を含めた各種の作成・提出課題も増えていきます。
あまりノンビリ構えていると、こうした宿題もたまる一方となりますから、「仕事」と同じように期限を守りながらも、前倒しで提出できるように促していこうと思います。

その自習をしている訓練生の中に、苦手なので毎日の練習をしている人もおります。
今日もインターネット課題のために残っていたので、作業中に声をかけてみましたが、頭をかきながらも、「年だし、やらないと訓練についていけないし、でも、せっかく ここ(学院)に受かった以上は、自分のできる事を疎かにしたくないし…」と、思いを訥々と話してくれました。
確かにクラスの中でも覚えるのに苦労しているのは間違いないのですが、言葉の1つ1つに頷けるものがありました。
これまで医療関係に従事されてきた方ですが、きっと責任範囲を確認し、その時々でのベストを尽くされてきたのだと思います。
まだまだ練習は必要な状況になっていますが、作成される課題がどんなものになって出てくるか、楽しみに待ちたいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/05/13】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【働ける!喜びの顔】

機動11月生(20代男性)の就職が決まり、その足で報告に来てくれました。

こちらもとても嬉しかったですが、当の本人も、ものすごく嬉しそうな顔をして(あんな顔を初めて見ました)、饒舌に仕事の内容や今後の事を受付で話していました。
(あんなに喋ると思いませんでした。)

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/04/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【50歳の旅立ち!】

3月生で、今日で就職退校される方がいらっしゃいました。
50代の男性の方で、前職は建設機械などの営業で管理職も経験されている方でした。

パソコンは我流でやっていたということで初めは操作にも戸惑っていましたが、徐々に慣れ始め少しずつ早くなりかけているところでもあったので淋しい感じもします。

周りとのコミュニケーションも取れていました。
クラスの雰囲気もだいぶ落ち着き全体的に仲の良いクラスだと思っていましたが、 最後の昼休みに全員で食事をするなど、個別ではなくクラス全体での交流があったことに驚き、そしてうれしく思いました。
最後の挨拶時には、「この学校へ通って本当に良かった。」
「ここに3か月間通い、この学校の先生方の言うとおりに頑張れば必ず就職できるはず。
どんどん甘えていいと思います。」というありがたい言葉も頂きました。

わずか1ヵ月弱ではありましたが、とても充実した毎日を送っていただくことができ微力ながら力になれたのかなと思っております。
こうした出会いと別れの繰り返しをしながら、再就職という新たな道のお手伝いに関われていることをとてもありがたく感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/04/08】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【気持ちの整理がついたから・・・内定になりました】

先月末、JOBカードの面談の折、案件へ応募してるのでとのことで、面接対策を少し厳しくさせて頂いた生徒さんがその案件で内々定が直ぐにとれ正式に確定したとの事です。

ご本人が、先日の面談で、自分自身が吹っ切れましたので採用になりましたととても喜んで頂きました。
仕事自体が管理的な仕事ですので、ご自身が今一歩気持ちがしっくりいってい なかったことが(前職を退職した理由が軽い脳梗塞で倒れた後、現場での厳しい業務に自信が無くなったので、いやいや退職していましたので、その辺の気持ちの整理ができていなかった ようです。)

面談で、そんな甘い考えではとても採用にはならない事、自分がどんな仕事でも本気でその仕事に取り組みたいという強い思いとやる気を見せれないようでは面接ではねられる事、そして、いつまでの昔を引きずらないで自分を見つめなおす事から始めるようにお話しましたので少し悩まれたと思います。

ご本人からは、その夜いろいろ考えて踏ん切りが着いたこと、先生に後押ししてもらって納得できた事で翌日の面接では気持ち良く応募した事や病気のことも話し、仕事には影響ないことをキチンと話をしたそうです。

そこでその場で内々定を得られたとの事で、翌日大変喜んでお話しに見えられていましたが、 最終的に確定されて本当に良かったです。今日の最後の授業もご自身には関係が無くなった面接対策でしたが、最後まで熱真に学んで頂きました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/04/07】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ベストな条件で内定!】

昼休みに、先週内定が出た方が書類を提出しに来てくれました。
勤務地や時間など条件をかなり絞らなければならない方で、なかなか合うところがないと苦労していましたが、今回本人の希望通りの職種と条件の企業に決まり、本人の表情も明るく「安心しました」と話していました。

「4月になると求人も減ってくるだろうからなんとか3月中に決めたかった」とも話していて、学校には通っていなくても再就職に対する意識が途絶えていなかったこと、修了してからもこれからの自分の生活をしっかり考えて行動していたことに感動しました。
その方は3月に引っ越しもありお子さんが体調を崩したりとバタバタしていたので、内定はもう少し先になるかと思っていたのですが、自分の意志でしっかり活動し最終的には本人にベストな条件の企業に決まったのでとても嬉しいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/04/06】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【自分の成長を短期間で実感できるのも職業訓練の良い所】

午前中はワード基礎確認課題を実施しました。
先週の金曜日に練習も行いまいたので、質問等もなく真剣に、無事全員終了することが出来ました。

訓練開始当初の安全衛生の授業では、クリックや入力などパソコンに触れること自体緊張していたのが、2週間ちょっとでスキルが上がったことが見て取れます。
そして、技術的にスキルが上がったことよりも、技術が身に付いた事によって訓練生に自信が付いた様子が見ていてよくわかり、とても嬉しく思います。
おっかなびっくり触っていたのが堂々とした姿勢で訓練に臨めていると思います。

こうして自分の成長を短期間で実感できるのも職業訓練の良い所かと思いますので、これからもこうしたことを積み重ねてスキルを身に付け、堂々と就職活動に臨んでもらいたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/04/04】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【大検から職業訓練、そして見事正社員!】

夕方機動訓練パソコン経理科Hの修了生から就職内定報告のメールが届いていました。

思わず電話してしましたが、その時は出られず、後から折り返し電話をしてくれお互い喜び合いました。

色々と事情があって高校にはいかず大検を取っていた方で将来的に経理事務に就けるよう徐々にステップアップしていきたいとしっかり前を見据えているなという印象でした。

それが今回見事正社員での内定となり驚きと嬉しさで一杯になりました。

週明け報告書の提出に来てくれますので、お会いできるのを楽しみにしたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/03/31】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【障害者の就職】

障がいのある生徒さんが、就労が決まられた報告に見えられました。

家庭の事情で10年余のブランクと障がいで電話対応等事務には難しい状況でしたが、就職活動を熱心に継続されていました。
いろいろ支援をしながら、書類選考をクリアーされても面接で上手くいかない状態が続きましたが、気持ちを失うことなく、自信のあるデーター入力やテンキー操作を活かせる事務分野へ挑戦されてきました。

「なかなか上手くいかないので、事務は無理かと考え出していましたが、いつも頑張れば成果は必ずついてくると先生方に励まされていましたので、何とか頑張れました。
でも、正直、今回で上手くいかなければ、少し考えを変えようかとも思っていました」とのことでした。

今回は、当地で手広く労務事務代行を行っている事務所での補助業務に採用になり、パソコンスキルを活かした業務に当たることになられました。
いろいろな面(障がい、家庭、体調等)でハンディを持たれていましたが、めげない精神力と周りの温かい支援が後押しとなり、良い結果でご本人も改めて自信を持てたとの事でした。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/03/30】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【誠実さは善意と好意のリレーを呼ぶ!】

卒業生で障がいのある生徒さんが内定になられた報告に見えられました。

先日、臨時事務職に応募の為、応募書類の作成と面接の練習に見えられましたが、その案件は残念ながら不採用になられましたが、面接を担当された職員の方から改めて別の案件を紹介していただき、その案件で採用になられたとの事です。

面接練習で、兎に角上手く答えないといけないと、すっかり答えを丸暗記することばかりに囚われて、頭が朦朧となっていたようですが、練習で自分の思いを正直に 話すことが一番で、そこから相手とのコミュニケーションが取れることが大事なポイントとお話しをして、ずいぶん気持ちが楽になって面接に臨めたとの事でした。

その結果でしょうが、面接官に大変好印象を持って頂いたのでしょうし、また、お礼状にも感心されたようで、採否の結果の連絡の折、
「わざわざ心のこもったお礼状まで頂き申し訳ありませんが、今回の求人は残念な結果なのですが、もし、宜しければ、他部署で欠員がありますので申し込まれますか?」
とのお誘いを受けられたとの事です。
喜んで申し出を受けられた所、わざわざ面接の日にも再度お電話を頂き、激励をしていただいたとの事です。
面接でも全く問題は無く、担当者から長く働いて頂きたいので、この条件でも大丈夫ですかと逆にご心配を頂いたとのことです。

最初の面接対応で確りと基本を守り、ご自身の意欲と気持ちを素直にお話しされた事が先方の担当者に気に入られた事と、手順どおりに 面接マナーを守っての取り組みに、ご本人の人柄の良さを感じて頂いた結果と、改めて生徒さんの素晴らしさをお認めしました。

しっかりと基本を守る事が成功の一番の近道です。
今後の基本的な事をお話しし、入社を心から喜びましたが、生徒さんから
「卒業前の就職支援の時間で、最後の先生の励ましの言葉が心に残って頑張れました」
と喜んでいただき本当に良かったです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/26】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【6年前の修了生は3か月に1度ずっと来訪、主任に昇格!】

6年前の訓練修了生が3ヶ月に1回、来社します。

修了後に就職した薬品会社に勤務して5年間、入社直後に営業に飛び込んできて以来、定期的に来社しては30分ほど商談と近況報告をして帰っていきます。

訓練当時はかわいらしい25歳の男の子でしたが、30歳となり、貫録もつきました。最初は慣れない仕事に大変そうでしたのが、来る度に「頑張れ!」と叱咤激励しては、ヒョコッと受付に顔を出す姿に「まだ頑張っている…」と安堵していました。

実際5年以上続いているのは、本人がきちんと仕事に向き合っているからだと思っています。

本日は開口一番「先生、僕、主任になります!」と嬉しい報告がありました。次回3ケ月後は主任の名刺をもらう約束をしました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【修了生その人を認めてくれた!ありがたし。】

修了生のうち1名から就職(内定)報告がありました。
元は看護師の方ですが、病気で離職しての復帰という事もあって面接で色々と心無い事を言われた事もあったようです。

そうした中、今回の面接では
「病気を引け目に思わず、一緒に頑張りましょう」
「頑張った事を自分で認めてあげなさい」といった言葉など、温かい目で見てくれた所に出会い、内定をもらう事ができました。
しっかりと、修了生その人を認めてくれたのだと思います。

面接でこうした言葉をかけてもらえて、私も嬉しかったです。

報告をもらった際、「良い縁があったね」と返しましたが、職業柄、たくさんの人を助けてあげてくれると思いますので、 ぜひ頑張ってほしいです

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/22】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【やっと職業訓練の本当の意味が分かった】

修了生が来校してくれました。
翌日に面接を控えており、提出する書類作成のほか、応募動機の確認などの準備をしておりました。
傍目には気づきにくいですが障害をお持ちになっていて、そういった点で就職活動には色々と苦労されています。
そのために職業転換をした方がよいのか、前職と同じ内容で頑張っていく方がよいのか、訓練中から悩み、色々な人と話しあって、進んでおられました。
「訓練っていうと、一人でパソコンに向かって黙々とやるだけかなと思っていましたが、今になって、やっと訓練の本当の意味が分かったような気がしています」
と言ってくれました。
単なるパソコンを覚える学校ではなく、職業訓練を受けた事により、誰かと相談しながらも、自身で選択した就職目標が決まった事が嬉しかったようです。
私も、その目標が実現できるよう、しっかり支援を続けて参ります。
また、そろそろ終了から1か月が経ちますので、結果が伴わない方は落ち込みがちな時期ですが、学院が後ろに控えている事を思い出してもらい、一緒に頑張っていけるように励ましていきます。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/21】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【万感の思い込めて、ありがとう】

修了生が就職報告に来てくれました。
お祝いの言葉として何と言おうか迷っていたのですが、どんな言葉も心情とあわず、結局は平凡なものとなってしまいました。
本当に嬉しい時は、ありふれた言葉にしかならないようで、気持ちを込めて「ありがとう」といいました。
大げさに書けば、万感の思いをこめてとなるかもしれません。
頑張った方が報われて、本当に良かったと思います。

そのほか、しばらく活動が停滞していた修了生からも連絡がありました。
なかなか来校されなかったので、どうしたのかな?と思っていたのですが、理由として「面接を受けても結果が伴わないので、学院に相談して迷惑かけるのが心苦しい…」といった事を吐露されました。
「学院としては頼ってくれた方が嬉しいんですよ」とお話し、また来校してくれる事となりました。
責任感が強い方なので、色々と背負ってしまったようです。
来校時には少しだけ「荷物」を降ろしてもらい、また一緒に頑張っていけるようにお話したいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/20】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【もっと良い言葉を】

12月に修了した訓練生より、内定連絡がありました。

少し障害をお持ちの方という事もあり、ここまで苦戦されていたのですが、ハローワークの障害者向け案件を利用して内定が出ました。

明るい方で訓練中も本当に頑張っていましたから、このような形でご本人の頑張りが報われ、本当に嬉しいです。

明日、来校して書類報告の予定です。
「良かったね」「頑張ったよね」という言葉では、上手く気持ちが伝えられませんので、もっと良い言葉を探せないかと思います。

楽しみながら考える時間をもらえて、感謝です。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/19】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【求人サイトってこんなにあるんだ!】

求人サイトなどの登録も行い、少し求人を検索する練習も行っていましたが「求人サイトってこんなにあるんだ」と関心を持たれている方もいらっしゃいました。

これで求人を検索する手段の幅も広がったので、どんどんお仕事を探して頂きたいなと思います。

クラスの中で個人差が出ておりクリックやドラッグなどのマウス操作が思うようにいかず悩んでいる方も見受けられます。

ですが周りの方が協力して声を掛け合ったりしている姿に、クラス内でのコミュニケーションが上手にとれている様子も感じましたし、 訓練後に自主的に残ってタイピングの練習をする方もたくさんいらっしゃいます。
その時にもどうすれば早く打てるようになるのかなどたくさん相談もしてくれます。

また、遅れを取り戻そうと休憩時間や昼休みを利用して入力を進めておいたりなど、一人一人の努力する姿勢が強く見られるクラスですので、 今はなかなか思うようにいかなくてもこのまま続けていけばグンと伸びる時期がくるのではないかと感じます。

こういった姿勢には私自身も刺激を受けますし、訓練生自身にも自信がつくかと思います。
この努力が実を結ぶよう私も精一杯サポートしていきたいと思いますし、私自身も何をするにも努力を怠らずに取り組もうと改めて感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/18】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練は人生再チャレンジの入口です】

12月生が本日で終了となりました。

無事に課題の提出も終わり、作成中は難しい顔をしていた人も達成感からか明るい表情になっての修了となりました。
修了証書を渡した際に、一言、という事でクラスの人に挨拶をして頂きましたが
「ここに来て、少しでも成長できた」
「自分ひとりでは、3か月は乗り切れなかった」
といった、成長と感謝の言葉が多かったのが印象的でした。

その中で「パソコンも身に付いたけど、人の中に戻って良かった」との言葉が、特に耳に残りました。

諸々のやむを得ない事情から離職期間が長く、家に閉じこもりがちな状態から一種のリハビリとして訓練受講を決められた方ですが、人という輪の中で温かい気持ちを取り戻せたようです。
社会との隔絶は本当に辛いものがありますが、訓練を通じて、何か取り戻せたものがあったとしたら、心の底から良かったと思います。
就職活動はこれからが本番ですけれど、この気持ちを忘れずに、ぜひ再就職を勝ち取ってもらえるようにサポートして参ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/17】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌から仙台へ就職支援】

◆就職支援

・応募用案件の開拓
   明日で支援期間の終了する9月生の最後の応募用に案件をピックアップして本人へ連絡しました。

・同様に9月生で卒業後直ぐに実家の岩手に帰省した生徒さんから内定の連絡メールを頂きました。

  担任のK先生と連携しながら、遠隔地でしたが、先生から案件を流してもらったり、又、ご本人から応募に際して、動機や書類の書き方等メールでのやり取りでしたが、できる限りの支援で対応をしてきました。

  本日のメールで、第一希望の案件で無いのですが、同時に応募していた案件で内定したとの報告を頂きました。
 ご本人の努力と、岩手という地域性でとても不安に思っていましたが、本当に滑り込みですが決まられて良かったと安心しました。

 遠く離れても担任の思いと取組がキチンとできていると生徒さんも期待に応えてくれると感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/13】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【先生がいない時にリハーサルをした】

引き続き各自作成したスライドの発表時間となりました。
全員発表が終了し、声を詰まらせながら発表される方もいらっしゃいました。

パソコンスキルが上がったことはもちろんですが、人前で発表する自己表現力もずいぶん上がったなと感じました。
毎日の3分間スピーチや、就職支援での面接練習など、訓練での内容が十分活かされた発表となり、3ヵ月間の成長を実感できる時間となったことは非常に嬉しかったです。

また、発表の中で多くの方が「資格を取得できてよかった」「文字入力数が200文字以上増えた」など成長した点を発表していましたが、1人の成果をクラス全員で拍手や歓声などでお互いをたたえていたことが一番印象的でした。

自分だけ良ければ良いという訳ではなく、他人の成果をまるで自分の事のように喜んでいる姿はとても感動し、私にとっても良い刺激となりました。
集団生活を通して、パソコンスキル以外のことも数多く習得し、各自思い出に残っていると思いますので、今後は訓練で学んだこと、3ヵ月間やり遂げたことに対して誇りを持って過ごしてもらいたいと思いました。

修了式の場面では、最後の挨拶をしようとした際、「先生、待って!」と声がかかり、全員で声をそろえて「先生、ありがとうございました!!」と心のこもった挨拶を していただき、本当に感動しました。後になって聞くと、「先生がいない時にリハーサルをした」とのことでした。

そのあとも花束や色紙など、嬉しいサプライズがあり、私は本当に充実した期間を過ごすことができたと実感しました。
これも、初めての担任を受け持ち手探り状態な私に様々なフォローやアドバイスを下さった札幌校の先生方、そして何より毎日一生懸命取り組み自分の目標を 達成しようと必死になっていたクラスの皆さんの姿があったからこそここまでこれたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【感無量でもらい泣き】

16:00まではスライド作成、16:00からは発表の時間となりました。
全員時間内に無事に完成し、皆さん一安心している様子でした。

発表が始まると、一人の発表の時間に全員集中して見入っていて、それぞれの作品をたたえると同時に和気あいあいとした空気が流れていました。
中には、感無量になってしまったのか涙をこらえながら発表されている方もいて、こちらももらい泣きしそうになるほどでした。

一人一人苦労した点は違うと思いますが、それぞれ得たものがあり、発表を聞いていると
「こんなことを思っていたのか・・・」と
本音が見え、感慨深くなりました。

明日も発表が続きますので楽しみです。
訓練は明日で最終日になりますが、最後まで愛情を持って接し、全員の就職を願って思いを伝えきりたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/07】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【いよいよ修了!成長の3カ月】

いよいよ10月生の終了である水曜日に近づいてきました。
黙々とパワーポイントの資料作成に励む姿には、入学当初にはなかった自信のようなものを感じました。

スライドに「パソコンに自信が無くて…」といった入学当初の心境が見えましたが、 3か月前の受講生が今の自分の姿を見たとしたら、きっと同じ人とは思えないくらい「成長」を遂げているのではないかと思いました。

「何も聞かれない」というのは少し寂しい時でもありますが、これも訓練生の成長の証だと捉えたら、嬉しくなりました。
泣いても笑っても「あと2日」ですが、最後の最後まで、何か覚えて修了してもらえるように接していきます。

求職者11月生はエクセル最終盤という事もあり、関数や操作も難易度の高いところに入ってきました。
ここにきて、しっかりと復習を続けてきた方と、色々と理由を付けてしてこなかった方との間に、大きな差が出ております。
職場に戻ってから困らないようにするために、「しつこい」と思われるかもしれませんが、その訓練生のために注意を続けていきます。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/06】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練でパソコンが大好きに!】

パワーポイントは、引き続き個人でのスライド作成を行っています。
初めは質問も出ていましたが、自分の力で作成を進めている方が多く寂しさもありますが、それだけスキルがついたんだという成長を感じ取れました。
また、訓練生の自立と自信にもつながっているんだと実感できました。 後ろから作成途中のスライドを見ていると、この3ヵ月間で学んだことが上手にまとめられていて、心境の変化や成長点、 そして今後の課題と、自分自身で訓練で何を得たのかをしっかり分析できているように思えます。
パソコンが特に苦手な方が、「パソコン大好きになりました」と
書いているのを見たときにはグッとくるものがありました。
明日からの発表がとても楽しみです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/04】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【自分も頑張らなくては!】

本日で就職退校される訓練生がいらっしゃいました。

20代の女性の方で比較的おとなしくて訓練が始まってしばらくは周りとあまり話す様子もなく、一人でいることが多かったので、クラスの雰囲気はどうかなど、声掛けをしながら様子を見てきました。

1ヵ月を過ぎたあたりから少しずつ周りとも話す様子が見受けられ、パソコンスキルはもともと高い方でしたがさらに入力文字数も増え成長が感じられました。

また、訓練内ではなく自分から派遣会社へ登録に行き積極的に説明会や面接に参加され、就職意欲も高い方でした。 最終的には、未経験で営業事務としての就職が決まり、本人の希望していた条件とも合致していたのでとても嬉しく思います。

最後の挨拶の際には「先生、3か月間本当にありがとうございました」 と言っていただきました。

挨拶のあとクラス全体から拍手と共に「おめでとうー!!!」と声が上がり、クラス全体で喜び合っていたのがとても印象的であり嬉しかったです。 今週に入り連続して内定者が出ていますので全体にも良い刺激になっていると思いますし、書類の添削や面接など、活動が目立ってきました。

周りが動き出したことで「自分も頑張らなくては」という気持ちに少しずつなっているのではと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/02/02】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ここに来てね、人の中に居る事はありがたいと思いました】

ジョブカード面談は10月生との最後の3回目面談ですが、
「ここに来てね、人の中に居る事はありがたいと思いました」
と訓練の感想を述べてくれた人がおります。

10月生は求職者としては大人数のクラス(26名)ですが、周りの人に助けられながら修了までこれたという事に対して感謝の気持ちが強かったようです。
もちろん、そうした点もあったと思いますが、それとは別に「ご自分の努力もあっての事ではないですか?」と話させてもらいました。

これまで気づいた訓練生の努力について、あれも、これも、とお話したところ、意外だったのか目を丸くされておりましたが、 面談を終える時に「先生、ありがとう」と言って頂けました。

素直に感謝の気持ちを伝える事ができる人だからこそ、周りの方々も支えてくれたのだろうと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/01/26】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【縁にびっくり! 】

託児サービス付訓練で受け入れてくれる保育所開拓のため本日1社訪問してまいりました。

空き状況にもよりますが、快く引き受けてくださりそうですので、このまま必要書類等の準備を進めて参りたいと思います。

今回訪問したのは事業所内で保育所を運営していて、外部からも受け入れを行っている施設でしたが、偶然にも今年7月に修了した 訓練生が事務職として就職した企業で、訪問した際、その訓練生が受付に出てきて、お互い驚きました。

たまたま出身高校の後輩であり、企業の担当者も同じ地方の出身でしたので、和やかな雰囲気で話を進めることが出来ました。 世間は広いようで狭く、縁を大切にしたいなと感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/01/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【励ましあい 】

修了した9月生が4名来校されました。

1名はインフルエンザで年末年始自宅療養をされていただそうですが、今日みんなで声掛けをし来校したそうです。

来校する前にハローワークへより案件を見つけ応募するとのことでした。
60歳ですが管理栄養士で雇用形態は問わないということでしたのでなんとか頑張って内定をとって頂きたいと思います。
年齢が高い順番に決まっていくような気のするクラスで大変他の訓練生にとって励みになっております。

1名は派遣会社からの紹介予定派遣で将来的には正社員になるそうです。
残業が多く大変な職場のようですが異業種からの一般事務への転職ですのでなんとか頑張ってほしいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/01/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【制作発表で当初パソコンが苦手の50代作品に驚き!】

パワーポイントの発表作品の制作に入って頂きました。

最初は少し戸惑った様子でしたが情報収集などをされて自分が発表したいものが見えてきたようでした。

卒業された訓練生の作品を例として3つご紹介しました。

50代の方2名、20代の方1名で、非常にパソコンが苦手とおっしゃっていた50代の方の作品を見ると皆さん驚かれていらっしゃいました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2015/01/05】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職退所、中高年齢者の就職!】

本日、訓練最終日の方がいらっしゃいます。

56歳男性で調理師の方ですが正社員での就労は難しく「器用に業務をこなせる方ではないので、 アルバイトでも月給にしたら20万円にいくし、せっかく内定を頂いたのでそこにいきます」とおっしゃっていました。

また、59歳男性も「賞与はないけども、定年がない正社員で介護福祉士の資格がなくても生活相談員として雇っていただけるので」と 内定を受諾する方向で検討することになりました。

人材紹介の企業が段取りが悪く、内定に対して不安を抱えていらっしゃいましたが人材紹介会社と再度話し合いをし、就労先の企業とも数回にわたり話し合いを重ねた結果、このようになりました。

パソコン操作でも細かいところにこだわり過ぎてなかなか作業が進まない方でしたので就職活動に関しても不安でしたが、本人も身の丈にあった待遇だと納得されたようでした。

週末には企業見学をし、来週には退所になりそうです 。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/12/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職退所、嬉しくもあり、さびしくもあり】

本日、2名の方の退学書類を作成しております。

どちらも就職退所なので喜ばしい限りですが、1名はもう少しで修了という事もあり、お互いに残念な気持ちにもなりました。

ただ、やはり「この学院に来たおかげです!」という言葉を頂く事ができた瞬間、本当に何とも言えないほど、 嬉しく、有り難い気持ちになります。

そういって頂けるこちらこそ有り難いのです、とお礼を言わせて頂きました。

訓練で得られたものを活かして、この先、少しでもより良い道を進んで行って欲しいです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/12/01】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【訓練卒業生の面接相談】

卒業した生徒さんで、面接の予定があるため練習に来られました。

少しメンタル面が傷まれており、面接で上手に関門をクリアーされるかどうか心配な点も有りますが、派遣会社の支援もあるので、 ご本人にはその案件で求められる人材像を充分に理解していただく事と、応募動機の具体的なポイントを支援しました。

結果的にご本人もその点が自分的に納得できていなかった点なので、今日の指摘で胸のつかえが取れましたとの事でした。
面接に期待します。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/11/12】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【初めての事務職に内定、札幌の22歳!】

本日は求職者支援訓練パソコンスキル基礎科6月生(6/13〜9/12 14名)の修了生が就職報告に来てくれました。

22歳女性で就業経験が乏しく事務経験もありませんでしたが、本人の意気込みと、ご縁もあって初めての面接で内定を得ることが出来ました。

初めての事務経験が今後始まりますが、まずは長期間働いてしっかり経験を積んでもらいたいと思います。

いつか、しっかりしたね!と言える日が来るのを楽しみにしたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/10/14】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職は紆余曲折の結果です】

5月経理科卒業生で未就職だった残りの4名のうちの2名が就職が決まって報告に来られました。
一人は男性で、これまでは製造職でしたが体調を壊した事もあり事務職希望で入学され、卒業後も事務系を優先で営業系にも応募をされていましたが、タイミングよく経理系の事務に採用になられました。

応募条件に経理事務経験1年以上と有りましたが、確認してもらい、応募可能との返事でしたので応募をされた結果、採用となられました。
未経験なので給与は提示額の中でも最低に近い線ですが、本人もその事は充分に納得され、幸い自宅通勤ですので、問題にはならず決定されました。

何度と無く、メール等で応募動機や案件の内容確認等を手伝っていましたので、ご本人も、希望進路で大変喜ばれていました。
これからは、実務を通して上位資格や関連資格を目指す事と、幅広く会社の業務を見る中で、自分の進路方向を更に拡大しながら目標への挑戦をする事と、最初の評価がベストになるよう出足が肝心な事を改めて伝えました。

もうお一人は先日、ビールを熱く語れるかどうかの面接受験者の生徒さんですが、その案件は1次面接をクリアーして2次面接の結果待ちだそうですが、 今日、依然に応募していた旅行会社の事務スタッフの面接があり、応募から時間が経っていたようですが(先方の事情)ようやく面接になり先方から時間が掛かった事のお詫びと、 既に内々定をしていたとのい事で、人物確認で即、採用を頂いたと云う事で、来校して報告でした。
ご本人が旅行に関わる仕事に興味があるので、その点でも、ビールを熱く語るのも良いようですが、本人の希望に沿う仕事ですので決心をされました。
二人に限らず、多くの生徒さんの支援をしてきましたので、入社が決まられるのは本当に気持ちの良い結果です。残る2名を何とかできるように頑張ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/10/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【心底悩む、が傾聴は職業訓練講師の最大の仕事】

訓練生と立話をしているうち、相談になっておりました。

お子さんにある種の障害があり、今後の進路に不安があると共に、自分自身も就職活動が必要な事もあって、何から解決していったら良いのかが分からない…というような感じでした。

簡単に解決の道があるものではありませんので、相槌をうちながら聴くような対応となりましたが、話してくれた事で、少しだけでも気持ちが軽くなってくれたら、と思います。

講師より年長の訓練生も多いなか、色々な相談をして頂けるのはありがたくもありますが、答えがでない時には歯がゆくもあります。

どんな相談であっても、何かしら少しでも心が和らぐような回答が出来るよう、精進が必要と感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/10/08】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【冷たいビールを熱く語る人!】

5月経理科の未就職生徒の一人が本日夕刻に面接でしたので面接の練習に見えられました。

20才になったばかりでしたが、札幌ビール博物館の案内係への応募です。
書類送付の際、若年ですし、応募条件の中に、札幌とビールを熱く語れる人と云う要件が記載されていましたので、 若すぎて熱く語るのは厳しいので、書類選考が厳しいかと感じていましたが、 何とか、その辺や、応募動機等を企業の求める人材像に近づけましたので面接に進みました。

後は、実際の面接の場で、応募動機をどのように確りと表現できるか、 また、どのように自分を売り込めるかが勝負と思いましたので、その辺を 中心に練習をしてもらいました。後は、本人の熱い思いをどう、伝えるかです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/09/25】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【地元の小樽で念願の事務職へ内定!】

先日から追い込みを掛けていた小樽の訓練生で、未経験の事務職へ挑戦していた5月経理科の卒業生が電話で、 先日面接を行い、土曜日にお礼状を送付していた企業さんから、内定の連絡をもらいましたと電話で連絡がありました。

お礼状が間に合って効果があったかどうかは別ですが、本来2次面接の連絡を頂く予定でしたので、 今日の午前中にお礼状はついているはずですので、本人の意欲をキチンと理解して頂けたので、2次面接をパスして内定になったと思います。 (お礼状の内容は、確り売り込みをするように書きましたので!)

すぐに報告に来校されて、本当に嬉しそうに喜んでいました。 地元小樽で事務の仕事は半ば諦め掛けていたので嬉しさもひとかど以上の様子で、本当に良かったです。

入社後の心得をお話して水曜からの勤務だそうですので頑張って頂きたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/09/18】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ガッツポーズでホルモン分泌・女性60歳にして!】

本日は職業訓練日数残り僅かなですが、内定先の企業の人手が足りず、やむを得ず訓練を修了できずに勤務になった2名が退所となりました。
1名は数年間ブランクのある男性で、前職の経験を活かし今回の就職先も同職種での勤務となりました。
応募時はなぜPCのある方が基礎科に応募するのか、授業態度も悪いのではないかと悪い想像をしてしまいましたが、 面接時にワードエクセルの操作は自己流で基礎が身についていないことしっかりとした就職支援を受けられることをお話しいただき、問題ない方と判断しました。
授業も消して奢ることなく、周りの方にも積極的に教えてくだいましたので、教室の中では第2の講師となってくれていました。

最後に挨拶してもらった際、選考時、企業面接時の秘話を話してくださいました。
たまたまTEDのプレゼンをインターネットで見る機会があり、その中でボディランゲージが人を作る。面接前には力のポーズ(ガッツポーズ)を 取ることで、テストステロンやコルチゾールといったホルモンが分泌されやる気を引き出すので、ぜひ皆さんも面接の前に試してほしいとのことでした。
実際に当社の選考時、企業面接時にはこのポーズをとったそうで(トイレでやっていたとのことでその姿を想像し少し笑ってしまいましたが) 偶然かもしれませんが、うまくいったとのことでした。
6月生の中でこのポーズが流行りそうです。

もう一方は60歳女性で 高齢者住宅向けの各種サポート、サービスを行っている社団法人で事務のお仕事が決まりました。
前職でPCがうまく扱えず苦労していた面を今回の訓練で克服しクラス最年長ながら、だれよりも先にワード、エクセルの試験に合格されました。その前向きな姿勢と活発さはクラスに 大変良い影響を与えてくださいました。

お二人の今後の活躍を祈ります。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/09/17】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【こんな企業もある。ブラックとホワイト:光と影】

40代男性で職務の経験が複数あり、これまでにリーダーや班長などもこなしてきた方でした。

以前、面接にいった企業では約束していたにも関わらず面接官が不在で代理の方もよく採用面接をわからないままされていたそうでした。

内定を頂いた企業は車関連の企業ですが、就職支援のI先生とジョブカード面談の際に頂いた言葉で「自分の知らなかった自分というものを知ることができました」と感激をされておりました。 そのお言葉を信じご自分の信念に従い好きな車関連の企業への応募を中心に活動をされておりました。

また面接が決まった際には面接練習をK先生にして頂きました。面接の話を訓練生から聞くと 「K先生からされた質問と同じことを聞かれたので、すらすら回答できた」と喜んでおりました。 また、応募する際に電話した時点でも志望動機を聞かれており、その回答も「K先生で練習を事前にしていたから、トントン話が進んだ」と喜んでおりました。

アルバイトからの就労ではありますが、来年からは雇用形態が変わることが予めわかっていることや研修がきちんとあり安心できる等、多岐にわたり良い企業であることが見え、

以前面接にいった企業とは雲泥の差だったそうです。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/09/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【他社の声を素直に耳を貸し素早く行動で就職!】

5月生パソコンスキル基礎科の50代の女性からメールで連絡があり、コールセンターでの内定がとれたそうです。

前職に関連した企業であり、就労していたときのコネを使用したとおっしゃっていました。

旦那様が来年定年を迎えるため、自分が少しでも長く働ける就労先を希望しておりました。
当初は事務職を希望されておりましたが、明るいこと、はきはき話をされること、人前で話をするのが 得意であること、体力を使わない仕事となると、コールセンターもありではないか!と座学中に他の訓練生からの意見やスピーチなどを経て気が付いたそうです。

それまでは、パソコンを使用した事務職が第一希望とお話をされておりましたが、応募されていくうちにコールセンターは事務職よりも給与は高く、 また先長く働くことができることに気が付き応募先を変更され、即、採用が決まりました。

他の方の言われることに素直に耳を貸し素早く行動に移せることが大変すばらしいと思いました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/09/10】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【望みの企業へ就職!】

夕方5月生のうれしい就職報告を受けました。

20代で年齢は若いものの、前職が調理職ということもあってか、かなりの企業にチャレンジたのですが、苦戦を強いられておりました。

ヒューマンスキルも高く、授業態度も申し分なく、パソコンや簿記の知識やスキルもクラスでトップレベルだったので、とても心配しておりました。

卒業してからも自ら精力的に挑戦を続けていたようでしたので、頑張りすぎないように・・・と話していた矢先の内定でした。

最近は少しでも気になったら・・という感じで書類を送っていたようですが、今回内定を頂いた企業は税理士事務所で、本当に行きたかった企業 です。応募者がかなり多かったことからダメ元で受けたと話していましたが、面接の翌日に内定の連絡を受けました。

本当に喜んでおり、私もうれしく思っております。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/08/30】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【妹が5年前にここで訓練を受けて私に進めてくれたのです】

■求職者支援訓練
  パソコンスキル基礎科5月生
(5月27日〜8月26日)

最終日となりました。
パワーポイントの発表のときから涙ぐむ姿が見られました。

訓練に通うまで不採用通知をいくつも頂いたり、アルバイトでの勤務の時には「○○さんって仕事できないね」と言われ傷ついたりしてきた経験があったそうです。
そのような経緯もあり訓練の受講を決めたとおっしゃっていました。

面接時では見下されたような扱いを受けた等、皆さんの経験談を聞きそのような体験をされている方が数名いらっしゃることに驚きと、訓練生の気持ちを思うと心が痛くなりました。

発表にて20代女性が「ここに来るまでは自分が何もできない人間だと思っていたけど、棚卸をしたりパソコンのスキルを身に付けたことにより自信を取り戻しました!」とお話しされ胸が一杯になりました。
また訓練生の中には他の方の発表を見ることにより、自信喪失は自分だけではないことをしり励みになったこと、共に頑張ろうと思える仲間に出会えたことを感謝する言葉などを述べられている方々もいらっしゃいました。

20代女性で自己開示を怖がってできなかった方も、「皆さんが温かく受け入れてくださるので、本当に嬉しかった。お昼に行くとき、いってらっしゃーい。帰ってきたら、おかえりー。とまるで家族のように接してくれて本当に嬉しかった。離れるのが寂しいです。」と涙ながらにお話をされる方もいました。

50代女性の方は「妹が5年くらい前にこのアイ日本総合ビジネス学院にて訓練を受講していたんです。妹にすごく勧められたので実はここに来たんです」というエピソードを伺いました。

数年たってから口コミで訓練受講されることは大変うれしく、誇りに思いました。
「その講師の方の名前は忘れてしまい、妹が言っていたような方はお見かけしないですが、私はここに来て本当によかったと思っています!!」
と満面の笑みでお話ししくださったのがとても印象的でした。

K先生、M先生とともに花束を受け取りました。
訓練生の心遣いに感謝いたします。

これからは新たなスタートとなります。全力で他の先生がたとともにサポートしていきたいと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/08/26】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【企業へ応募書類を持参する】

先日、求人案件に応募したいと相談のあった生徒さんの応募案件が就職支援担当のKが良く知っている企業でしたので、 応募書類を持参し、面接の設定を行いました。

休み明けに面接をして頂くことになりましたので、面接練習を行い、事前の準備をして頂きました。
生徒さんの自宅のすぐそばで、本人も入社に意欲がありますので良い返事になればと思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/08/22】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【契約社員1年たって正社員に!】

夕方昨年担当していた機動訓練の受講者から電話があり、契約社員として1年間働いてきたが、この度晴れて正社員登用されることになったとの嬉しい報告でした。
お仕事が休みのお盆期間に来校できないかとのことでしたが、こちらもお休みで残念ながら直接お祝いすることはできませんでした。

いずれにしても、1年たってこういった報告を頂けるケースは数少ないので大変うれしく思います。

今後もこの様な報告が頂けるよう、頑張っていこうと気持ちを新たにすることができました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/08/12】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【内定報告でクラスの皆が拍手!】

本日5月パソコンスキル基礎科で内定が出ました。

旦那様の都合により海外生活が長く日本での仕事ではブランクがあるため、本人は大変不安に思っておりました。

面接練習をKT先生とKN先生、両方にしていただき、臨んだところ本日見事内定を取られました。

医療事務でブランクがあっても仕事が決まるということは同じクラスの方たちにも大変励みになったと思います。

本人もいきたかった病院だったのでとても喜び帰宅途中で電話がかかってきたので大急ぎで学校に戻り報告をしていただけました。

その場にいた訓練生も拍手し祝福してくれ、温かい空気になり本当に心温まり嬉しく思います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/08/06】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【希望、落胆、粘り、小さな達成!】

・内定者面談
  5月経理科の生徒さんが本日で就職退校になられました。
授業が終わって挨拶の為支援室で小職の授業が終わるまで待っておられました。

  活動早々に内定が決まられましたが、自分自身がどうしたいのか決めかねて相談に来られたこともありました。
早々に活動を開始されていて、本命視していた企業の結果を待って返事をしたいとの事で、返事をする期限を待って頂いていた先でしたが、どうしても踏ん切りが着かないので・・・との相談でした。

   本命の件や期限の件も相談を受け、対応を話し合っていましたので、その内定はご本人の意思を優先させましたが、 その後数社の面接でNGになり精神的に追い詰められかけましたので、授業等を通して、メンタルのフォローをさせていただいていました。

   当初の活動より、熱心に相談や準備を手伝った生徒さんでしたので、本当に良い会社に採用になってほっとしましたし、ご本人も再度の内定でとても安心されて喜ばれました。

   先生のお陰ですとうれし泣きにお礼を言われましたが、諦めずに熱心に応募したご本人の努力を褒めてあげました。
(内定をけって上手くいかないのではと当初から心配もされていましたので、折に触れ励ました甲斐が有りうれしかったです。)

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/07/29】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職率100%は職業訓練生にも喜びと誇りを】

5月パソコンスキル基礎科の卒業まで1か月を切りましたので必ず座学中に積極的に応募しましょう!とお話をしました。

資格は大切ですがあまりにも資格に目が行き過ぎていると本来の目的を見失ってしまいますので、プレッシャーになりすぎない程度に背中を押していきたいと思います。

1名今日で最後の方がおりました。
シングルマザーで子育てをしながらの就労になります。

准看護師ですが正社員で決まりほっとしたようすでした。
以前見つけた案件で自分がいきたかったところで再び募集があったので応募し、内定となります。
このことが皆さんによい影響となることを願います。

1月生の100%は訓練生自身も自慢ですし、自信になったと思います。
何名かから、おめでとうございますというメールが来て大変励みになっております。
また自分の後輩クラスへの気遣いも大変嬉しく思います。

↓メール本文から抜粋

就職率100%達成おめでとうございます。
様々な立場や条件の方達が、ひとつの就職という目標に向かって、限られた期間のなかでの達成は、大変だったと思う程達成した時の喜びは、それ以上に嬉しいですね。

訓練に通っていなかったら、自分の性格だと未だに職に就いていなかったと思いますし、パソコンの知識もないままだっと思います。
通うきっかけは、流された感だったり不安もあったりでしたけど、結果的にプラスになった事ばかりなので、訓練に通えて本当に良かったです。ありがとうございました!
1月生が無事に100%達成できて、ホッとしたところで次は現在の訓練生ですね!皆さんも就職できて100%達成できますように…

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/07/28】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【研修が終わって本採用になりました】

求職者支援訓練の訓練生で就職退所された方が来校されて、
「研修が終わって本採用になりました」と、 わざわざ報告しに来てくれました。

札幌校職員のほか同じクラスの人達にも、大きなお菓子を2箱も持参してくれました。
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
ご自分の力で勝ち取った就職ですのに感謝の言葉などを頂けたので、なんだかとても恐縮してしまいました。

こちらが何も言わなくても「ARKS:E」が実践できていた方でしたが、今回の来校でもそれを感じられました。
同じような訓練生が出てくれるよう、私も頑張っていこう!という気持ちになりました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/07/23】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌の就職支援の一日】

◆ 就職支援

・5月基礎科 面接対策授業(18/18名)
  面接対策の初回授業に際し、応募書類についての
  基本的なポイントを統計データーに基づいて説明と解説を行い、
  今後の履歴書や職務経歴書の作成の参考にして頂きました。
  その後は面接に関する基本的な問題点と対応策、取り組み課題等を
  全体の中で、実技を取り入れて対応してもらいました。
  みんな、興味を持って勉強して頂きました。

・内定報告
  5月経理科の生徒さんが2名内定を得られました。
   二人とも応募の段階から案件の検討や応募の可否、応募書類の
   作成支援等すべてに於いて支援をさせて頂いたケースなので、
   二人とも大変喜んで頂きました。
  特に地方から札幌に出てきて前職では訳の分からないままに
  製造系の仕事に従事していた生徒さんは、すぐに仕事が
  決まらなければ生活も成り立たないので、当初からいろいろ支援を
  してきましたので、本人の喜びも一入でした。

  先生の教えて頂いた通りの事で上手く内定が取れて
  最高に嬉しいです!と喜んで頂きました。
  同様にもう一人の生徒さんも、事務の経験は有りますが、
  札幌でも辺鄙な所の住まいですので、条件が厳しいので
  早くから積極的に一緒に動きました。

  今日も他の案件の面接の練習を行う予定でしたが、その前に
  以前に面接を済ませた会社から内定の連絡を受けられました。
  大変喜んで、「先生の云うとおりに面接で応えただけだし、
  書類も先生に指導して頂いたもので、面接の最後のお願いも
  しどろもどろで駄目かも知れないと思って居ただけに、
  最高に嬉しいです!」と喜んでくれました。

 「自分の力だから自信を持ってこれからに当たりなさい」と
  励ましましたが「先方の面接の担当者が、貴女の履歴書を 読んで、
  貴女そのものが本当に良く分かりました!」と感心して
  いただきました(先生に書いていただいたんですけど!)と
  いわれましたので、「ご自身の持ち味の表現の仕方だけのことですし、
  自分が確りしているからですよ」と自信を持っていただきましたが、
  二人とも素直に指摘に従って努力してもらったお陰と嬉しくなりました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/07/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【内定!3週間の頑張りで高校生3年間分の資格を取得の努力】

先週面接を受けた訓練生に内定の連絡が来ました。

その方の話では面接時に「5月から訓練通ってるみたいだけど、6月の簿記試験どうやって合格したの?何日間で試験だったの?すごく不思議だった」と聞かれたそうです。

「担任の先生も頑張ってくれて3週間弱頑張って居残りしたりして勉強して合格しました」と答えたそうです。

それを聞いて、授業も準備も大変でしたがそこを見てくれる企業もあるのだとうれしくなりました。

本人も頑張って良かったと喜んでおりました。

大変だった短期間の勉強も無駄ではなく、しっかり自信につながりしかも、面接でも役に立っているんだ!と励みになりました。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/07/05】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【母親の介護、就職活動】

修了した求職者訓練生ですが、連絡が取り難くなっていた方からメール報告が入りました。
お母様が倒れて入院と介護が必要となり、しばらくの間、札幌を離れていたそうです。
幸い、病状は持ち直されたとの事で、メールの文面からも安堵感が伝わってきました。

また、就職活動の意欲は失われていなかったので、「いつでも支援をしますからね」と返しましたが、状況が状況ですので、介護の負担とならないような頻度での連絡と支援を続けます。
(一人で頑張らなくても大丈夫、と思ってくれたら良いのですが)  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/07/02】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【昨日は夢で先生が・・・】

札幌校では新規入校された方を担当しました。
普段から入力はされているようで、初回授業に関しては全く問題なく受けてくださいました。
最初のうちは固い表情でしたが、少しずつ雑談も交えていったところ、最後には少し笑顔も出てきました。
足を悪くされているのですが、資格取得によって就職活動を進めたいとお考えのようでしたので、そうした点でも何らかのお手伝いが出来たら嬉しく思います。

このところ毎日のように自習をしている訓練生は、本日も残って頑張っておりました。 声をかけたところ、
「家ではパソコンがありませんから…」と
学院で集中してやっているそうです。
「昨日は夢で先生方が出てきて授業がありました」と、
笑って話してくれましたが、それだけ真剣に頑張っている証拠です。

努力の結果として自分でも上達が実感できるようになれば、それが自信にもなるはずですので、励ましながら見守りたいと 考えています。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/06/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【フレッシュなスタート!61歳の就職実現A】

夕方に6月2日に修了したパソコンスキル基礎科3月生(3/3〜6/2 7名)で就職が決まった方が報告書の提出に来てくれました。 以前K先生の報告にもありました61歳の女性です。

入社の手続きをされたようでその足で立ち寄ってくれたようです。

旅行雑誌のコールセンターで利用者ではなく宿泊施設との連絡を行うお仕事とのことですが、訓練でパソコンスキルを習得したことで応募の幅が広がりこの年でも内定がもらえて嬉しいと言ってくださいました。

年齢面からも長期戦を覚悟していましたが、何よりご本人の働きたいという意欲が企業にも伝わったのだと思います。 1ヶ月以内に決まったことは良い意味で誤算となりました。

求職者訓練の場合は50〜60代の方も多くいますが、この方のように初めからご自身が熱心に積極的に働きたいという方よりも 本心は「働ければいいかな」で入学されるケースもありますので、就職に対しての動機づけがいかに大切か改めて感じました。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/06/23】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ブラック企業なので・・・】

同クラスの他の生徒さんの応募書類の添削の依頼を受けました。
ただ、ご本人が持参された2件の案件のうち1社はどう考えてもブラック企業と判断しましたので、 最終決定はご本人がする事ですが、やんわりと応募はしないように勧めました。
(本人が求人を確認できていないのでキチンとお話ししておかないと危険な場面に出くわす心配があります)  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/06/19】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【アイ日本総合ビジネス学院の我々にできること】

パソコン経理科の訓練生1名が就職退学となりました。
時期としてはかなり早かったのですが、小さなお子さんの事などを考慮してくれる小規模企業で 本人のこれまでの経験と今回訓練で学んだ簿記の知識も活かせるチャンスでしたし、ご本人のヒューマンスキルも高い方でしたので、安心して送り出しました。

最後に前に出て挨拶をしてもらいましたが、「きっと皆さんにも良い縁があってそこにピタッとはまる日がくるからどうか頑張って」という言葉が印象的でした。

夕方には6/2に終了した求職者支援訓練パソコンスキル基礎科3月生がハローワーク訪問後に立ち寄ってくれました。
ご家族の看病や家庭の事情など、いくつも乗り越えなくてはならない壁があります。
同じクラスだった方も順調に決まっているので、かなり焦りも感じられました。

来月初めには落ち着きそうとのことでしたので、 今日はゆっくり話を聞き、本人の考えている今後のプランなどを整理して話してもらいました。

こちらもあまり急かさずタイミングを見計らって案件紹介をしていこうと思います。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/06/13】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【61歳で就職実現!訓練修了生の就職支援】

以前からお話ししている3月生で61才の女性の卒業生から連絡が有り、1社の内定が取れたとの事です。

これまで長きに亘り、仕事に就けなかったのに、学校でパソコンや勉強を学んだ 途端に、応募先から数件の面接と1社の内定を得る事が出来て本当に学校で勉強したお陰ですと喜んで電話をくれました。

併せて、もう1社是非面接を受けたいと思って応募していた企業からも面接の連絡が有ったのでどうしましょうと相談でした。

自分が受けたいなら受ける事がベストですので、練習をして臨む様に学校で練習をしてもらいました。

案の定、企業の求める人材像や考え方が充分に理解出来ていませんでしたので、詳細に確認と練習をして面接に送り出しました。

終了後、改めて事前に練習を見ていただきありがとうございましたと返信と、結果が出てからの相談を受けました。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/06/07】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【晴れて弁護士事務所に内定、20年のブランクの乗り越えて】

就職支援

・内定報告
昨日、卒業した3月生からの内定の報告が有りました。先日、報告させて頂いた生徒さんです。

20年余のブランクが有った弁護士事務所の事務職に 内定を得られたと大変喜んで連絡をして下さいました。
確かに、確りとギャップを埋める為に、応募動機や面接の練習も確りとして頂きましたが、何よりもご本人の素直な受け止め方と、 納得行くまで何度も確認をされる熱心さが良い結果になったと思います。
人物的にも問題のない生徒さんでしたが、余りに八方美人的な様子が逆にマイナスに成る点等も敢えて指摘して 自覚をしてもらった事も好感度の高揚に役立ったのかも知れません。

明日、来校されるとの事ですので、確りと褒めてあげたいと思います。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/05/17】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【当社就職支援の一日】

◆ 就職支援

面接練習
 卒業生の1月生で月曜に面接の生徒がいましたので練習を行いました求人票から読み取れる内容がほとんど読み取れていない状況で したのでまずは、求められる人物像から確認をしていく過程で、本人が意図している内容の求人では無い事が理解できたようですが、 応募、即面接のケースですので、人物本位の求人なので、面接の練習と考えて、求められる人材にマッチした自己アピールが応募 動機や貢献できるポイントで確りと表現できる様に練習をしてもらいました。後は内定を取れたら、詳細に可否を判断する事で、 まずはこの案件のクリアーを目指してもらいます。

職業人講話
 5月生の1回目の就職支援の授業を行いました。若いクラスですので、ある意味和気藹々は良いのですが、遊びが過ぎないように現実の厳しさ を確りと理解して貰う事と学院の基本姿勢を特に徹底してもらうようにお話しをリードしました。

 その上で、就職活動はマーケッティング活動である事と 稲盛式方程式での自分の得意な分野の伸張をお話ししました。

  ・面接練習
 終了式後に面接になった2月生のポイント面接練習を行いました。
特に求められそうな人材要素を明確にしてその線に自分を合わせるようにしてもらいました。
昨日に引き続き二次面接対策のこれまでに成果を挙げた事について、業務上での2点、学生時代の1点をまとめて手短なコメントから詳細な話しへのつなぎ方を覚えてもらいました。
同時に、これから貢献できる事を自分の経験からどう表現するのかも勉強してもらいました。

  ・進路相談
今日の卒業までまだ自身の進路が見えていない生徒がいました。面談を実施し、考え方や、仕事の選び方等具体例を挙げたり、私の経験を話したりしました。
その事から、自分自身で、もう一歩自分の内面に踏み込む事をしていただかないと殻を破れない事、少し厳しく自分自身を見つめる事で、自分の問題点を見つけ出すように指導しました。  

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/05/01】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【北の国から:職業訓練の今】

■【求職者支援訓練】1月パソコンスキル基礎科10:00〜17:00
(在籍:18名、欠席0名、期間:1/28〜4/25)

パワーポイント発表用の作成と発表を行いました。

発表時間が近づくにつれて緊張感が高まっておりました。
発表が始まり個性あふれる作品を拝見し、訓練生自身が発表の際に、感極まり号泣する場面もありました。
感情豊かな方が多く、見ている訓練生たちもすすり泣く声が聞こえてきました。
作成時には焦りの声がありましたが、全員が期限までに作成を終え、見た限りでは大変すばらしい作品ばかりでした。
ほぼ全員が「前に来ると緊張するーーーー!」と言いながら頑張って発表を終えました。

今日、1名面接に行きました。
選考会でしたので、私が短い時間ながらも面接の練習をさせて頂きました
志望動機を聞きましたが、緊張からスムーズに話ができておらず、セリフで覚えるのはなく箇条書きにし、イモずる式に引き出せるようにすることをアドバイスしました。
また突発的な質問で「失敗したこと」と聞いた際に、笑顔で失敗した内容を答えていたので、注意しました。
また改善した点とその結果もいうように話をしました。
接客をしていた20代でコミュニケーション力が高いため、大丈夫かとは思いますがうまくいくことを願ってやみません。

20代女性が不採用だったと報告がありました。
緊張するタイプで面接がうまくできない方です。
K先生に特訓して頂きましたので、悔いはないようです。
すぐ次の案件を持ってきましたので志望動機の添削をしました。

50代女性が訓練後に面接にいきました。
面接練習は?と聞くと年の功で自信があるため、大丈夫です!
と出かけていかれました。

2人ともうまくいくことを願います。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/04/031】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練での内容が実務に役立つのを嬉しく・・・】

本日は放課後に修了者の訪問が数名あり、対応しました。
お二人で来られた昨年12月修了の起動訓練パソコン基礎科10月生の方は病院での事務と、看護師さんで事務の方は今日から研修だったそうです。

大きな病院ですので、個人情報の取り扱いにはかなり厳しく指導があったようで、訓練で行った情報セキュリティの授業がとても役に立ったとのことでした。
また、看護師さんも面接の際に個人情報についての考え方を問われこちらも情報セキュリティで話た個人情報を持ち出さない点について うまく話すことができたと話していました。

また、昨年6月修了の訓練生もコールセンターの研修終わりに立ち寄ってくださり修了した時とは別の職場に転職したとのことでしたが、 訓練に通って習ったすべてのことが役に立ちそうで感謝していると言って下さいました。

修了して実際に訓練で行った内容が役立っているとの話は、実際に耳にすると大変嬉しく思うとともに、現在の訓練生へも実務を意識した授業を行っていきたいと感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/03/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【内定報告あり!】

これまで、2ヶ月近く熱心に応募を重ねていた卒業生が、内定を得られたので報告に来られました。
幾度と無く応募書類の添削や推敲を重ねて、熱心に応募すると同時に何度も面接練習を行い、面接のポイントを理解してもらえた結果の内定の確保でした。

ご本人から、「本当にこんなに熱心に支援をしていただいたお陰です。これからは、もっとどんどん相談して貰う事が一番良い事だと皆なに 宣伝します。」と本当に嬉しい言葉を頂きました。

結果は、自分の経験分野ではなく未経験の分野への強いチャレンジ精神を維持されてきたご本人の意思の強さが 成功の元ですし、直に指摘を受け止めてもらえた素直さが一番と感じました。

---お問い合わせ先------------------------------

アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/03/05】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職支援:入社前教育】

入社前教育
明日から内定先への出社の卒業生と入社の心得について少し考えて頂く様に支援を行いました。
特に、事務の経験がありませんが、事務職への採用ですので、事務職としての心構えや、入社に当っての基本的な心の持ち方等具体的にお話をしました。
少し、内定の状況に不安を感じる面も有りますので、入社後のメンタル面や行動面の要点をお話しておきました。

---お問い合わせ先------------------------------
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/03/03】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【病気の家族、学歴差、いろいろなことを乗り越え・・・・】

本日も嬉しい事に、2名の就職報告がありました。

1名はご家族の病気が分かり、就職活動が大変な中での報告でしたので、大変嬉しく思います。 訓練期間中に面接練習を行った時には元気がなく、色々と話をしてそれ以来、何とか病気のご家族にも良い報告をと、担任の先生や

就職相談員と一緒に支援してきたのですが、本人の嬉しそうな顔を見て心より安堵しました。

また学歴の点で苦戦をしていた修了生も無事に就職が決まり、先ほど 晴れ晴れとした笑顔で就職報告書を提出にきました。 学歴をハンデとせず、ご本人の明るさを素直さを武器に、見事に2つの内定をもらう事ができました。 きっと、これからの自信にもつながる事と思います。

>

札幌校の講師一同、報告の際の「笑顔」にエネルギーを分けて頂いた気分でいます。 これからも訓練生の「笑顔」をエネルギーとし、日々、札幌校全体で就職支援をしていきます。

---お問い合わせ先------------------------------
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014/02/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職おめでとう!ハイタッチでお祝い!】

今日は機動訓練10月生(10/1〜12/27)の一人が就職報告に来てくれました。

先週金曜日に面接を受けたところで、 歯科助手から事務職へ希望通りの転職が叶いました。

決まった企業は歯科へのコンサルティングを行なっている企業で 歯科助手の経験が決め手となったようです。

タイミングよくこの求人と出会えたことは本人と縁があったのだろうなと 思います。

積極的に来校し応募書類も必死に作成されていましたので、 決まったと聞いたときは私も大変嬉しくハイタッチして喜び合いました。

まだまだ率は低いので個別の案件紹介や フォローなど続けてまいります。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014.02.12】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【技術習得だけではない職業訓練校に感謝!】

職業訓練を受講させて頂いて
私は2013年10月末から2013年1月末までの3ヶ月間、アイ日本総合ビジネス学院様にて公共職業訓練を受講させて頂きました。

受講の目的として、前職で学習塾の教室運営をおこなっておりましたが、自分自身のPCスキル不足を実感しており、 職業訓練にてMicrosoft Officeを学び、今後の就業へ生かしたいと思っておりました。

実際、受講させて頂き、事務処理で使用するスキルは十分学ぶことができ、現在の仕事でも生かすことができ、本当に感謝しております。

しかしPCスキル以上に、訓練中にお世話になった先生方や同じく訓練を受講した皆さんとの出会いの方が、非常に印象に残っています。

同じ訓練を受講した皆さんは年齢層や経験した職種は様々でしたが、皆今後の自分自身のキャリアを切り開くために、一生懸命な方ばかりでした。 先生方にも大変お世話になり、Microsoft Officeの授業だけでなく、就職支援では就職活動に必要な知識、スキルも学ぶことができ、 現在でも活用させて頂いております。
私は、現在、前職の学習塾業界から全く職種の違う、人材サービス業界にて就業しております。
業界を変えたきっかけについても、先生方からのアドバイスがあったためです。
転職が自分にとって正解であったかどうかは、今後の行動に関わってくると思いますが、まったく未知の業界に挑戦できたのも、 アイ日本総合ビジネス学院様での職業訓練のおかげだと感じております。

本当にありがとうございました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2014.01.23】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【感激の結末、ほっとしました】

担任を受け持った職業訓練修了生のうち、63歳女性の 方の就職がなかなか決まらない状況が続いておりました。

暮れに応募したところの結果連絡がなく、「ダメで落ち込んで いるのかな…」と心配をしていましたが、昨日、就職が 決まったと報告していただきました。

年明けすぐにハローワークへ行き急きょ面談が決まり 昨日面談に行ったところ即決で採用が決まったと。

年齢に不安を持っていた方だったので、60代でも 立派にお仕事に就けると自信を持っていただけたようです。
ご本人は、「どこへ行っても良い人たちに会えて 私は人に恵まれました」と学院に対しても感謝の言葉を おっしゃっていました。

感激の結末です。
ほっとしました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.12.01】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【本当にこの学校で良かった】

修了予定クラスを中心に就職相談を実施しました。
最終面談では訓練の振り返りを行います。

その成長振りを目の当たりにし、「本当にこの学校で良かった」と 感謝の言葉を頂けるのは、講師として本当に嬉しいものです。

「突然の病気で退職し、就職する気にもなれず、不安な気持ちで入学しました。訓練を受講し、多くのことを学び、また面談を重ねる ことで心のリハビリができました。おかげで就職が決まりました。
ありがとうございました!」とポロポロ涙を流されたが方がいました。

少しでもお役に立てたことに安堵する気持ちと共に、また頑張ろう という気持ちになりました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.11.26】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【お礼状の大切さ】

本日、1名就職退所になりました。

派遣会社からの紹介予定派遣とのことですが、3か月後には直接雇用に変わるそうです。

本来、他の方が内定となっていたそうですが 当学院にてお礼状の書き方を学び、送付したところ その印象が良く、内定をいただいたそうです。

その話を聞き、小さなことでも丁寧に積み上げていくことが 大切だと思いましたまた他の訓練生たちも面倒に思っていた お礼状は非常に大事なものであると実感したようでした。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.11.13】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【ベテラン就職支援者がいる効果!】

応募書類の添削

基礎科で訓練中の生徒さんの応募用の書類の添削と修正を行いながら、応募動機の作成まで進みました。
途中、就労希望先の確認の中で、ご本人から、
「以前、自分の友人が学校でK先生に自分が希望する仕事を紹介されて良かったので、 それで自分も学校に応募した」との内実の話をされました。

同じ仕事仲間とのことで、思わぬ事から学校の良い評判が聞けて、就職支援の大切さを改めて痛感しました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.11.09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練卒業生のメール】

就職が決まった卒業したての訓練生から、学院での授業や先生方のお陰で就職できたというメールを頂きました。

K先生へ

あったかくて 熱い言葉ありがとうございます。
感動です。
仕事を辞め、あのまま面接を受け続けていたら惨敗だったと思います!!

ですが…私は この学校に通い、先生に出会い すごく大切なことを学びました。
励まし、導いて自信をつけてくれたことを忘れません。
感謝しています。

試験を受けるつもりなので、また先生に会いに学校へ
行きますね。
お元気で。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.10.10】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【志が実をむすぶ!】

以前より求人への応募について熱心に相談に来られていました8月経理科の訓練生ですが、 最初の案件は残念ながら上手く行かず、 めげずに次の案件への応募の相談を受け、応募書類の作成から、 面接練習等細かに準備をしながら応募を行ってもらいました。

特に、今回の案件は一流企業の会計職 (FC店の会計を通して経営に対するアドバイスや支援を行う業務) への挑戦で、本人は今回始めて簿記の勉強を訓練で受けるレベルでしたので、 1次面接の当初から、専門スキルは無い事を分かって書類選考をクリアーできたわけなので、 仕事の基本や取組みに当っての考え方、何よりも求められる人物像をどのように理解し、 そのことをどう表現するかをポイントに面接に望んでもらいました。

本人にもスキルを求められたら仕方がないが、1次をクリアーできたと云うことは 人物像が基本だと考えて2次に臨んでもらい、 見事内定を得れたと、連絡を受け次第報告に来られて多いに喜ばれました。
本当に面接をクリアーできた事は、求められる人物像を充分に理解できていた事が ポイントと考えられるので嬉しい限りです。
(今日からの簿記の授業に更に力が入るでしょう! 入らないと大変ですけど!尚、入社は11月中旬で授業も終了できます)

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.07.23】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【助け合う精神を学んだ・・・ 】

パワーポイントの卒業発表では、ほとんどの方が「3か月を振り返って」 という題材でお話をしていただきました。

「始める前は、あいまいな気持ちでスタートしたが、授業・就職支援などを通してこれではいけない・・・と気づいた」「助け合う精神を学んだ・・・」
などなど、たくさんの気付きがあったことを発表していただきました。

本日が職業訓練最終日ということで、60代の方から「この学校は良い先生ばかりだった・・・」とおっしゃって頂きました。

みなさん名残惜しそうに1日を過ごしていました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.05.29】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【面接の帰り、内定の連絡が、今ありました!】

先日、卒業後も学校が確り支援を続けている事をハローワークで感心された生徒が、面接の帰りによって状況報告をして帰りました。

面接は練習どうりの内容で、自分も自信を持って答えられたとの事で、本日中に返事をもらえるとの事で喜んで帰りました。

その後、電話連絡が本人よりあり、
「内定の連絡が今有りました。ありがとうございました。新たな気持ちで頑張ります!」
と喜んで報告を頂きました。本当に嬉しい気持ちです。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013.05.19】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【応募動機が内定の決め手!】

先日、応募先の応募動機や自己PRの相談に来られた12月生から嬉しい報告を受けました。

ご本人にお会いすると「先生!先生のお陰です!ご指摘を頂いた応募動機が内定の決め手でした。
先方で応募書類を見てもらって面接の後、作文を指示されましたが、そのテーマが自身の職業観でした。
そこで、先日、先生が書いて下さった応募動機にその内容が書いてあったので、 その文章を見本にやった!と思って書いたら採用になりました。」との報告でした。

 ご自身の努力があってこそですが、ポイントを指摘してあげた事で、採用に結びついたのは大変良かったです。(50代半ばで郊外の居住ですので尚更です)

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013/04/18】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【お母さんの夢は?】

もうお一方は50代女性で、今までは販売の経験が中心だった方で今回決まったのはコールセンターのパソコンユーザーサポート業務です。

訓練の最初の頃は操作があまり得意でなく、不安がられていましたが、ほぼ毎日訓練修了後に自習され、土曜日も積極的に自習されていました。 結果、訓練中にワード、エクセル共試験に合格し努力の成果が実った方です。

3ヶ月前まで初心者だった方が、ユーザーサポートに合格できるまでになったのはご本人もさぞかし驚いている事かとおもいます。
また、この方はミュージシャンを目指す息子さんを応援するお母様でもありますが、ある日息子さんに「お母さんの夢は?」と言われたことも新たなチャレンジの 動機になっているそうです。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013/04/16】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【さすが薬剤師】

40代女性で薬剤師の資格をお持ちの方でしたので、 希望の勤務地、条件が当てはまれば、あまり苦労されないだろうと思っていましたが、 修了1ヶ月以内に決定し、さすがでした。

就職に対してのモチベーションが下がらないうちに決まって良かったです。
お電話での報告でしたが、
「先生方には大変お世話になりました。訓練に通ってよかったです。」
と言っていただけました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013/04/15】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職後も一生涯のお付き合い!】

4/1より勤務している修了生が仕事帰りに立寄ってくれました。

保育士から事務職への転職で、今頃どうしているかなと心配していた矢先でしたので、来てくれて嬉しかったです。

初めての事務職で「ラベルの差込印刷」に苦戦しており、H先生にやり方を教わって帰っていきました。

最初は慣れない職務と緊張にグッタリしていましたが、職場の環境も良く、悪戦苦闘しても、その分張り合いがあり、「励みになる」と言っていました。

ひとしきり報告したあと、「また来ます!」と元気に手をブンブン振って帰っていきました。一安心です。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013/04/06】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【前事業所から再度の就職依頼!勤務が評価された結果!】

年齢は高い生徒さんですが、自分の進路については明確な方向があり、今回は、家庭の都合で前職を退職したので、 この際にパソコンスキルをキチンと身に付けておきたいので入学されたとの事です。相談の中で、逆に前職の事業所から是非来て欲しい、 しかも早くに来て欲しいが、ダメなら卒業を待ってからでも良いとのオファーを受けているとの事でしたので、 確り卒業をして進んでくださいと指摘しました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013/04/03】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【高齢でもどんどん就職実現!】

2月生で先日進路相談を行った高齢(63歳)で障害者の生徒さんから、紹介した案件への応募後の面接の状況報告を受けました。

内定になりそうなので如何しましょうかとの相談でしたので、基本は訓練を終了しての勤務がベストですが、 状況等を勘案して最終的な結論を出すようにお話しました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2013/01/28】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【学歴より人柄!】

入所時に中卒のコンプレックスからくる進路の不安を相談してきた訓練生がいました。
その際は中卒で事務職に転職した先輩たちの事例をもとに励まし、何よりも本人が大変感じ良く、 そのヒューマンスキルが最大の武器だから、もっと自信を持つように話しました。

応募書類は真摯に職務に向き合っている姿が目に浮かぶようでしたし、
企業実習先でもその人柄は大変評価されました。
本日、契約満了で退職した前職の上司より戻ってこないかと打診があり、
お受けしたと、大変嬉しそうに報告に来てくれました。

「誠実な人柄と働きぶりが評価されたんですよ!」と担任と三人で喜び
合いました。
まだ若いですので、「働きながら、通信で高卒の資格取得や簿記の勉強も
視野に入れたら?」と助言したところ、新たな道が開けたようで、 目が
輝いていました。今後が楽しみです。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/12/27】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【あなたが来てくれて良かった!】

先月修了したIT活用科の修了生から嬉しい報告がありました。
難関の受付事務に見事内定した訓練生です。

内定先の担当者より
「あなたが内定したと聞いて嬉しかった。
面接した時に一番印象に残っていたし、お礼状をいただいたのも 初めてでした。ご丁寧に本当にありがとうございました。」 と大変褒めてもらったそうです。

面接時に受付担当だと思っていたその方は、なんとその企業の支社長さんだった そうです。本人も非常に喜んでおり、自信になったようでした。
「面接がうまくいったのも、お礼状を書いたのもこちらで訓練を受けた お陰です。この訓練に通えて本当に良かった。ありがとうございます!」
と文面に感謝の言葉があふれていました。
この瞬間がとても嬉しく、励みになる瞬間です。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/11/09】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【4年前の訓練卒業生が自社製品のお土産を!】

先日のことですが、4年前まだ私が入社したばかりで初めて学科授業を担当したときの訓練生がとつぜん顔を出してくれました。

修了後に就職した食品会社の営業をまだ続けており、おみやげに自社製品の調味料やドレッシングを持ってきてくれました。

近くに来た際にふいに思い出してくれたようで知っている講師がいるか不安だったけど寄ってみましたとのことでした。

すっかり営業マンらしくなっていてあの時習ったワード、エクセルがとても役立っていると言ってくれとても嬉しかったです。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/08/13】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【社会にとって必須のスキル、それはヒューマンスキル!】

札幌市内の健康診断に行かせて頂きました。そこで大変嬉しいことが起こりました。
今年3月に修了した12月生の方(50代女性)に偶然お会いしました。
彼女はその検診センターにて受付業務として 働いており、就職報告書に記載した内定を頂いた病院は 勤務がハードで体調を崩しそうになったため、 退職したと言っておりました。
今現在勤務している検診センターは若い方が 多いですが、みなさん良い方で働きやすいです とのことでした。

彼女は、看護助手の経験が ありますが、50代で就職をすることはたやすくは なかったはずです。
しかし、彼女の持ち前の明るさと 温か味のある人間性が再就職の成功に 繋がったと思っております。クラスでは お母さんのような中心的な存在でした。

人は経験だけでなく人柄も大事だと改めて 感じました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/07/22】
【札幌校 - アイ日本総合ビジネス学院就職支援課便り】

【アイ日本総合ビジネス学院の進路相談の日常】

二人とも進路はある程度決められているようですが、一人は仕事のもつ目的一人は自分の夢との選択に悩んでいました。

仕事の持つ役割と自身の果たすべき課題をご本人が納得、理解できるように事細かに質問する事で本人に考えさせながら理解を進め、これからしばらくの間時間を掛けて自分の持ち味や活かせるポイントを掌握できるよう自身で自己開示を行ってもらう事にしました。

もう一人の生徒さんには、人生で数少ないチャンスを自分の夢に掛けてみるのも 大切な事である事をお話しました。
ご本人自体も夢への挑戦をしたいという考えともし上手く行かなかったらとの狭間で思い悩んでいたようでしたので、お話の中から思い切ってぶつかってみる気持ちが湧いてきたとの事でしたので、万一上手く行かなくても挑戦は青春の特権なのだから勇気を持ってトライするようにお話しました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/07/12】
【札幌校 - アイ日本総合ビジネス学院就職支援課便り】

【60歳超のスタート!青春は心の持ちよう!】

60歳超の卒業生でしたが、在校中から応募を開始した案件(大手ホームセンター)へ見事に合格されました。ご本人の人柄やスキルに拠るところが大きいと思いますが、ポイントでの相談とアドバイスが有効に活かせたことも大きかったそうで何よりでした。

ご本人がHWへ報告に行かれた折も、担当者が目を丸くして、こんな素晴しい成果はめったに無いので事例として報告したいので詳細を聞かせて欲しいとの事だったそうで、
「アイ学院に入校できて、事細かにご指導を受ける事が出来、毎回毎回、テストで学習の確認を受けてきた事が結果として結びついたので、本当にアイ学院に入れたお陰でした」と話されたそうです。

日常の学校の指導指針や考え方が本当に結実した良い例の一つで先生方の親身の指導の成果と思います。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/06/05】
【札幌校 - アイ日本総合ビジネス学院就職支援課便り】

【50数名⇒13名⇒就職!】

・就職支援卒業生

12月生で先日就職が決まった生徒さんが明日からの出社を前に挨拶に来校されました。

希望されていた案件でしたが、応募者も50数名と多く、面接も 13名の最後でとても厳しいと感じていたそうですが、やはり、少しでも経験業界が近い部分がある事と、応募動機にキチンとした考えが書いて有ったので書類選考をクリアーできた様だとの事と、自宅から近くてその点でも面接で話が盛り上がったようだったと振り返っていました。
ご本人も無理 では、と思っていたのが上手くいって大変喜んで居ました。
通常訓練生に話をしている部分が現実に答えとなって出た事が大変良かった と思います。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/05/31】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【もっと、自信を持って!】

訓練も終盤になり、ジョブカードの面談を行ないました。
3回目(最後)の面談では訓練科目の評価を伝える場となるのですが、 全員が好成績で終了できる事となり、ホッとしている次第です。

中には「こんな(良い)評価をもらって大丈夫なのでしょうか?」と、 少し涙ぐむ年配の訓練生もおりました。
「きちんと課題で評価した結果なので、もっと自信を持っていいんですよ」と 伝えたところ、「本当に頑張って良かった」と改めて感激されていました。

訓練生自身が真剣に取り組んだ成果ですが、どうしても皆さん、 自己評価が「低め」になっています。

今後、訓練成果を振り返る場を設け、自信を持って頂く機会と したいと思います。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/05/28】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【こんなに深く話を進めていただけるとは思っていなかったので感謝します】

てきぱきと授業や課題をこなせる訓練生で、自身の進路についても、 現状をみて、然るべき進路を決めていましたので、根本的な考えや、将来の 夢をお聞きする中で、職業選択の幅の広げ方をお話し 改めて、自己理解を進めていただきました。最後には、 こんなに深く話を進めていただけるとは思っていなかっ たので感謝しますとの答えでした。
こちらの相談の一番のテーマが実践できたのではないかと思いました。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/05/24】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【自己の変化に気づく求職者支援訓練】

訓練科目として「パワーポイント」を実施しておりますが、 操作説明の時間も終わり発表用の資料作成時間へと移る事と なりました。

まだテーマの発表をしておりませんが、 今回は班で作成してもらう事を伝えたところ、 早くも席の前後で「一緒に頑張ろうね」といった会話が 発生していました。
入所当初には余り他人と話をする事がなかった訓練生が そういう会話をしている事にビックリし、 何より嬉しく思いました。
また、訓練を通して自分の内面に変化が起こっている事を、 きっと訓練生自身も感じている事と思います。

間もなく修了式を迎えますが、その際に 自分の中に起きた「変化」を振り返ってもらいたいと 考えています。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/05/03】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【訓練生からのケーキ】

土曜日自習にいらした求職者訓練生の方に、
先週に続き今週も 手作りパンケーキを頂きました。

昨日も違う味のものをお持ちくださったようです。

学院への愛着をお持ち頂いている証だと思いますので、
非常に嬉しいです。

--お問い合わせ先--
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校
〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/04/11】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【講師もその言葉は嬉しい!頑張る勇気となります。】

訓練期間の「終わり」が見えてきたクラスでは、就職活動が活発化してきました。
動いている訓練生の中からは、無事に訓練終了後の就職が決まった人も出てきました。

その場にいた職員一同で、「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけたところ、
「訓練が終わって修了証書をもらってから(新しい仕事を)始めたかった」という 言葉をもらうことができましたが、当学院での訓練をしっかり受け止めてくれたと 感じて嬉しくなりました。

今後も修了生には資格取得や就職活動に関するフォローに努めますが、こうした言葉を もらえる事は、他のどんな出来事より、講師一同が「頑張る勇気」となります。

同じ言葉を他の訓練生からも頂けるよう、札幌校全体で頑張っていきます!!

-----------------------------------------------------
**お問い合わせ先**
アイ日本総合ビジネス学院 札幌校 〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西5丁目20番地郵政福祉札幌第1ビル8F
フリーダイヤル:0120-117-215 TEL:011-290-3281
URL:http://homepage3.nifty.com/i-hokkaido/sapporo/

【2012/03/31】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【春、就職!便箋に、丁寧な字でびっしり感謝の言葉が関わった
   職員それぞれに書かれていました。】

52歳の方が本日念願の看護助手に決まり、何度も「こちらへ来た お陰です。ありがとうございました」と頭を下げてくれたのには恐縮し、もっと良い 訓練をしなければと思いました。

最後に決まった訓練生が先ほど就職報告にやってきました。
悩んでいて顔を見せてくれない 時期もありましたが、訓練生と連携してメール連絡し、戻ってきました。

その後は菊野先生が熱心に進路指導をして下さり、無事就職となりました。

関わった先生それぞれ便箋に、丁寧な字でびっしり感謝の言葉が 書かれていました。
相当時間がかかっただろうと思います。
その気持ちを大切に したいと思います。何よりも、嬉しそうな本人の顔を見るのが嬉しかったです。

【2012/02/26】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【当社の就職支援課:キャリアアドバイザーの成果!企業研究】

本日面接の結果で内定を得た訓練生から連絡と学校への 出席があり、これまでの就職支援のお陰で無事に内定が出来 たと喜んで頂きました。
特に今回の応募書類を面接の時に大変 褒めて頂いたとの事です。

先方社長から「我が社の事が本当に よく理解できている。 だれか身内が社内に居るのですか?」と質問 されたようで、書類の作成に当たって常々お願いしている、企業研究 から求められる人物像のポイントがキチンと掴めていた事が良かった ようです。

(今回は未経験の事務職でしかも経理の初歩的スキルも 要求されていましたが、入社後に自己啓発を行う事でクリアーでき 本人の意欲も上手く伝える事が出来たようです。何よりでした。)

【2012/02/18】
【仙台駅前校 - 職業訓練便り】

【職業訓練から就職し、初めての給料で・・・・】

授業終了後、昨年卒業した訓練生が来校し、仕事が始まってから 初めてのお給料を頂いたとの事で、お菓子を差し入れしてくれました。

 「学校で学んだ事は本当に全部が仕事に役立って、学校いる時は 楽しい時間を過ごせて先生達には感謝しています。だから、初給料で お礼したかったんです。」とおっしゃっていました。

 卒業してからも来ていただける事も嬉しく、その気持ちに感謝をして 今後の訓練も頑張りたいと思います。

【2012/02/17】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職して・・・・訓練校がバーになった?!!】

先ほど修了生が仕事帰りに立ち寄ってくれました。

19歳の子で訓練中はおっとりしていて、 実習先でやれ失敗したと言っては毎朝立ち寄っていた訓練生です。

就職してから1ヵ月、社会にもまれて、顔つきが大人になったように感じました。

勤務時間や人間関係、他愛のない話をして、「また来ます!」と帰っていきました。 今日は思い立って寒い中、歩いてきてくれたようです。

多くの人がホッとしてまた元気になれる場所をつくっていこうと思いました。 (バーみたいですが・・・)

【2012/02/14】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練で救われた!】

訓練生との面接練習で、難聴の40代の女性とお話をしました。
耳が聞こえなくなったことでコミュニケーションがうまくいかず、仕事も辞め、塞ぎ込みそうになる時期もあったようですが、この訓練で救われたそうです。
お父さんの介護もあり、また生活もあり、途方にくれていた時に訓練に合格されたとのことでした。
難聴であることはご本人からの深刻で訓練生も含め皆知っており、協力しています。
皆と楽しそうにコミュニケーションを取っており、自信がついたようです。

是非、今回の訓練を機に一歩踏み出せるよう、支援していきます。

【2011/12/01】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【就職が決まって成長した。漫画本からコーチングの本へ!】

修了生が「就職が決まった!」と報告に来ました。

座学期間中は何度も寝坊をして反省文を書いてもらった訓練生です。

素直ですが、考えが甘い面もあり、「親の心子知らず」状態でしたが、 実習先で社長より「将来の夢」を企画書で提出するように言われて、 将来への方向性が固まりました。まさに夢への第一歩を踏み出し、 顔つきも生き生きしていました。

他の修了生が履歴書作成しているのを 待っている際に本を読んでいたので「漫画本?」と聞いたら、なんと コーチングの本でした。成長したなぁと実感しました。

【2011/11/30】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【嬉しいお知らせ:中卒のハンデを乗り越えて!】

本日一人就職が決まった報告を受けました。

中卒の学歴にコンプレックスを持っている方で 応募する事に躊躇する事も見られましたが、 まずは電話するなりアプローチをしないと始まらないと お話していたのですが、電話してすぐ面接がきまり、 面接後数日で内定をもらう事が出来ました。

事務経験がないためデータ入力の短期の仕事などから 始めてみてはと話していましたが、常用雇用での就職となり 大変嬉しく思います。

明日は直接学校に来てくれますので、お会いするのが楽しみです。

【2011/11/17】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【切手が貼られた返信用封筒は使わず持参して・・・】

札幌校では、職業訓練6月生に担任・副担任が就職確認フォローの電話がけを しており、ちょうどその日にタイミングよく公務員試験に見事合格した訓練生が 就職報告を提出しに来てくれていました。

彼の笑顔や対応している講師との会話を横で聞いていましたが、担任・副担任及び 授業や就職支援を担当した講師との信頼関係がいかに大切かを見ていて実感しました。

信頼関係ができているからこそ、お渡し済みの返信用封筒での郵送ではなくわざわざ当学院まで足を運び、直接就職の喜びを報告にいらしたのだと思います。
(こういった訓練生は、未使用の切手が貼られた返信用封筒も必ず持参してくださり、 返却してくれます。)

【2011/11/15】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【雪の中に春!小樽より札幌へ、車を飛ばして就職報告!】

9月に修了した訓練生が「就職が決まった」と小樽よりその日のうちにやって きました。内定の封筒をそのまま持って、車を飛ばしたようです。

その報告を聞き、講師皆で喜び合いました。

23歳の男性ですが、訓練生の新たな第一歩に立ち会えるのは、大変やりがいを感じます。

【2011/08/25】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【他の企業にも是非紹介します!】

本日、前回より、新規受け入れ先となっております、株式会社A様の専務取締役と次回の打ち合わせの為、訪問しております。

今回初取引だった事もあり、企業様側も対応に躊躇してしまった部分もあったようですが、企業側より、「次回もまたお願いします。」 というお言葉を頂いております。
企業側としても今後、「若年世代を雇用する事を視野に入れた場合、当社の訓練生の受入が企業側にとっても いい勉強になりました」ともおっしゃって下さってます。

システムとしては非常にいいものだと思いますので、他の企業も機会があれば是非紹介しますのでとおっしゃって下さいました。

少しずつですが、実習に対する理解者が増えてきて下さったことは非常にいいことかと思いますので、今後も受入を継続して頂きたいと思っております。

【2011/06/25】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【恩返し】

機動職業訓練4月生に就職内定者が2名出ました。
うち1名は難関の生活支援員に正規雇用での採用が決まりました。

面接練習で原因不明の難病であること、それにより3年間一人で療養した 時期があり、その際に生活支援員に大変世話になったので、何とか恩返し したいと思ったこと、等を聞きました。

面接練習の際に、言葉は饒舌ではないのですが、「恩返ししたい」「人の役に 立ちたい」という気持ちが強く出ており、その思いが何とか応募先に伝わって くれないかと祈っていましたが、伝わってくれました。本当に良かったです。

「就職しました!」

職業訓練を通して様々なことを学びました。
自己の棚卸しからキャリア・ビジョンが見え、多くの出会いがあり、パソコンスキルを身につけました。 ワード、エクセルは聞いた事はあったのですが使ったことがなかったので、とても勉強になりました。
しかもCS検定ワープロ部門で3級も合格し、履歴書に書ける資格がもてたことが自信に繋がりました。
一緒に講義を受けた仲間での資格目標達成率に貢献できたのもうれしかったです。

持病をかかえ、さらに腰痛を患ってのつらい状況のときにこの訓練に参加しました。
共に学習する仲間といろいろ話をしている中で、同じような境遇の人もいることがわかり、 その頑張りに励まされ元気を頂きました。 また授業を通して皆と全く同じことをしているのに、自分が同じように出来ないことに悩み苦しみましたが、 皆の良い行動、見習うべき点などに多くの事に気付かされ、数々良いところを学ばせて頂きました。
共に皆と過ごす時間の中で、なかなか捗らなかった自己の棚卸しも見え始め、 多くの発見を見出すことが出来ました。
そして、未来に向けて一歩踏み出すことが出来ました。

このような皆で同じ目的に向かって学習する機会は、この年齢になってなかなか味わえない貴重な経験となっています。
しかも今までずっと希望していた求人も見つける事が出来、おかげさまで就職することも出来ました。
先生方を始め、クラス皆の力を貰えたからだと思っています。

本当にありがとうございました。

【2010/06/04  】
【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練便り〜就職戦線、40倍を勝ち抜く「こんにちは!」】

12月OAビジネス科(雇用委託訓練)の方で就職のため退所する方が2名おり 最後に全員の前で挨拶をしてもらいました。

そのうちのお一人は病院の電気設備やボイラー管理の仕事で なんと40倍の倍率を勝ち抜きました。
履歴書の志望動機や自己PRはHPをしっかり見て枠から はみ出しそうなくらい記入したそうです。
また、面接の際、面接官に病院内を案内されたとき 患者さんとすれ違い、何気なく「こんにちは」 と挨拶をされたそうです。 そのことに面接官はすごく驚いて関心された様子だったそうです

訓練中も普段からハイオアシスを行っていることがとても役立ったようです。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌校:2年前の卒業生の今】

 2年前に修了した訓練生2名がきてくれました。
数日前に電話があり、悩み事かなと心配していたのですが、
なんと念願の 花屋に就職した!とのことで、自分が造ったブーケを持ってきてくれました。

 もう一人はなんと100名の選考を突破し、バリバリ医療事務をやっています  応募書類や面接の指導をしたことを「自分の力では絶対出来なかった!」と2年も 経っているのに、まだお礼を言われ、何だか恐縮しました。 皆で写真を撮って、 昔の教室を見て懐かしんで帰っていきました。

ここを卒業して立派な社会人になっている姿を見ると、疲れも吹っ飛びました。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【面接官の涙の理由は・・・】

 2ヵ月前に修了した訓練生が、就職報告のために、顔を出してくれました。 40代女性で親しみやすく感じの良い訓練生でした。

  レポート(筆記)試験・一次面接⇒二次面接(合格)となったのですが、 レポートは上手く書けず半分諦めていたそうです。
 一次面接が終了した後に、会社のパンフレットをもらったそうで、 パンフレットをしっかり読み、気になる部分などをワードの文書としてまとめて2次面接に 臨んだということでした。
 二次面接の時にパンフレットで何か気になる事はないか聞かれ、 おもむろに、ワードの文書を出し質問に答えたらしいのですが、 面接官にその文書を見せて欲しいと言われ、見てもらったところ、 札幌支社の社長さんだったらしいのですが、感動して涙を流されたそうです。

  即、その場で「一緒に働きましょう」と合格を頂き、6月7日から働くことになりました。 訓練生は、履歴書・職務経歴書も褒められたそうです。

  「ここの訓練で教えてもらわなかったら、インターネットで企業のページを見る事もなく、 パンフレットのまとめを作成することもなく、全て訓練のおかげです。」 と何度も言ってくれました。

  しかし、何よりも訓練内容を活かしてくれた事が嬉しく、訓練生自身の成果であると思います。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【職業訓練の実習生が正社員へ昇格!】

 札幌校で職業訓練コースを受講されている訓練生が現在職場実習を 受け入れていただいている企業で、職場実習後にそのまま1ヶ月の試用期間後、 正社員雇用になるとの大変うれしい内定の報告を頂戴しました!!

  このご時世の中、大変ありがたい話を頂戴できた事が何よりだと思いますし、訓練生には今後も 頑張っていただければと思います。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【ワインでがんばる!】

 昨年、8月ITスキルアップ科の職業訓練に通っていた方が、昨年11月末の修了式ぶりに顔を見せに来てくれました。

 修了時には就職が決まっていて、1月から勤務されていますが、個人のPCの調子が悪いとの事で質問もかねて寄ってくれたようです。

 仕事は外資系のワイン販売会社。職種は営業職。 外資系ということで英語の書類なども沢山あり、本格的な営業経験もないことから、かなり苦戦をしているようでしたが、ご本人は「大変だけど頑張る」と強気でした。 今後の活躍を祈っております!

【札幌校 - 職業訓練便り】

【1200人応募者!で見事、内定獲得!】

 札幌校で職業訓練コースを受講されている方が、この度1200名の応募者の中から見事内定を獲得いたしました! 内定までの道のりを「就職奮闘記」として書いていただきましたのでご紹介いたします。

本当におめでとうございます!

【就職奮闘記】
 就職活動を始めたのは、職業訓練で履歴書・職務経歴書・添え状の三点セットの授業を受け、作成し始めてからです。

 「応募書類は年の数だけ送らなければ」と菊池先生。
 でも学外の講和の先生は「年の倍」とおっしゃったので、「60歳を超えた私なら120枚以上書くの!?」と、具合が悪くなりました。 でも受験を思い立ったのは、その頃、自分の希望する職種があったからです。
 「応募は早くするべき」と先生に応募書類のアドバイス・添削をしてもらい、4回も職務経歴書を書き直し、12月最後の訓練日に最終OKを頂き、その日のうちに投函しました。 1月初旬に書類選考を通過したと第一次面接の案内が届きました。 1200名の応募があり、通ったのは700名。クラスの4人も全員通過。

 書類選考の場合は美しい写真よりも、きちっと書かれた職務経歴書が力を発揮するみたいです。
 私の場合は先生より「自己PRが少ない。あとふたつ。」 書いていくと「まだ足りないあとふたつ。」最後はやっと絞り出し「じゃ、あとひとつ。」と自己PRはいつのまにか「五つ」となりました。
 一次面接はグループ面接。会場に入るまでドキドキでしたが、事前に企業研究もしていたので、思っていることは伝えられたと思います。

 数日後、無事一次を突破!の通知。 二次面接は個人面接でした。面接官は二人で、テーブルに履歴書・職務経歴書が並べられ、矢継ぎ早に質問されました。思ったことを20分びっちり話しました。
 この日の受験者は193人。 25日に三次面接の案内が届きました。面接官は二人。前回の続きからの質問が多く、準備もしっかりしていたので、思うところをお話でき、おかげさまで内定の通知を頂くことができました。

  本日もクラスメートが書類選考を通り、面接に行くと聞きました。職務経歴書を苦労して作成した結果がクラス内にも出てきています。 私としては120枚の手書きの履歴書を書かないことに感謝です。

  もうひとつ思い出した質問は「パソコン使えますか?」 「職業訓練に通い、ワード、エクセルが終わり、今パワーポイントを習っている」と答えました。ビジネスマナーの先生に笑顔が自然に出るように鉛筆をくわえてと習いましたが、本当に面接には必要だと思いました。 職業訓練の内容が全て役立ちました。本当にありがとうございました。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【合格体験記 職業訓練生Y.Mさん】

 今後、就職活動を行なう際に活かしたいと思い、MOS Word2003の受験を決めました。
 検定合格に向けてほぼ毎日、授業後の自習時間を利用して自主学習を行なっていたのですが、 授業で操作方法を基礎的な部分からしっかりと学ぶことが出来ていたので、 スムーズに試験勉強を始めることができました。

 また、今回検定を受けたことで授業の総復習ができたので、よりWordの理解を深めることができました。 今度はMOS Excel2003にチャレンジしたいと考えています。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【ハンデに負けない挑戦者!】

 高齢の女性の面接指導を行いました。 体に障害のある方で、年齢を重ねるにつれ立ち仕事が困難になった為、 今回の訓練を受講して事務職に挑戦するという目的がありました。

 パソコンを習得することより、以前はハローワークからもらえなかった 職種の紹介状がたくさんもらえたと喜んでいて、まず嬉しく思いました。
 強みや持ち味のアピールの質問に対して「口ベタで苦手なのが情けない」 と最初は涙ぐんでしまいましたが、「たくさんある」と励まし、一緒に考えて いきました。

 後日改めて、応募書類添削と面接練習を行います。 最後に「こんなに親身になって、ここまでやってくれるとは思わなかった」と おっしゃってくれ、居心地が悪くなりつつも、もっと頑張らなければと思いました。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【国際都市札幌!】

 休憩中12月OA基礎科のある教室と同じ7階に 以前あった子供向け英語教室を尋ねて外国人が来ていました。

 訓練生に呼ばれ行ってみましたが日本語は通用しないようでした。 ところが、一緒に見ていた訓練生がとっさに私の話していたことを 英訳し伝えてくれたのです。

 その方は外資系の航空会社の客室乗務員を就職先に希望されている方でした。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌アイパソー職業訓練生・就職実現便り】 

 就職活動に頑張り始めた訓練生が昨日面接を終えた為、お礼状作成の指導をしました。 以前封筒書きのアドバイスをした際に「曲がんないように定規を使うんだよ」と言ったところ、文字を定規で書いてきて(すごく時間がかかっていました。)やり直しになり、「言葉が足りずに悪いことしたな」と反省した経験があります。

 今回はハガキに事前に線を引いて、細かい文字で10行びっちり、鉛筆で下書きをし、ボールペンで本書きをし、「できた」と見せにきました。 裏返しをしたところ、宛先が逆向きでした。
 再度挑戦し、4時間で1枚のお礼状が完成しました。 ※1文字間違ったので細谷先生がカッターで削って完成。 と思ったら、名前を書くのを忘れそうになって皆で慌てました。
午後9:00無事完成。

 最初は線の引き方まで確認してきましたが、この数時間で本人もいろいろなことを学んだように思います。 今後もたくさんのことを伝えようと思いました。 就職してくれたら、格別に嬉しいと思います。

【札幌校 - 職業訓練便り】

【札幌アイパソー職業訓練生・就職実現便り】

 札幌校で職業訓練の実習受け入れ先である、株式会社札幌メディカルラボ様に関しましては、
 訓練生が就職決定により12月4日付けで退所となりました。 実習先での訓練日数は3日間となりますが、 蓑輪代表取締役を初め、実習先ご担当者様方が喜んで下さったそうです。

 職業訓練生も大変喜んでおり、 蓑輪代表との面談の際にお話をお聞きして感動して泣いてしまったそうです。 素晴らしい事だと思いますので、私も株式会社札幌メディカルラボ様を見習いたいと思います。

当校は国、県の公共職業訓練を受託しているパソコン教室です。
講師による直接指導
受講システムについて
資格をとりたい
楽しく学びたい
給付金を利用する
近くの教室を探す
問い合わせをする
サイトマップ
学院からのお知らせ
 
関西地区 - 募集中!
色々な事を経験!
夢のある人大募集!!